青螺山から黒髪山縦走

f0316348_23325029.jpg


12月3日、青螺山から後黒髪山へ縦走しました^^


登った山 
 「青螺山」・「黒髪山」・「大川内岳」・「後黒髪山東峰・西峰」


今日はヒゲさんに案内をお願いして初めての山、黒髪山山系の登山に出掛けました。yumiさんとは糸田の道の駅「おじゅごんち」で5:15に待合せ佐賀県有田市に向けて出発、途中福岡都市高速を通って有田市へ、その頃には明るくなって雲がピンクに染まり山々もアーベントして気持ちの良い朝になりました。待合せの竜門ダム駐車場へは7:30前に到着、すでにkuuさんは到着していて仮眠しているようです。その内higetiasさん&mamatiasさんご夫妻到着して出発の準備をしました。そしてヒゲさんから今日は7つのピークを踏んで7:30で回る予定とコースの説明があり8:00過ぎに出発しました。見上げる空は気持良く晴れ渡って最高の登山日和です。それに初めて登る山、しかも岩峰の山なのでなのでワクワクしています。




f0316348_23341911.jpg





f0316348_23340800.jpg

駐車場からの眺め


駐車場は岩山に囲まれています。管理棟とトイレの間から青牧峠を目指します。ヒゲさんが先頭で皆付いて行きます。私は久し振りのママさんと話しながら登って行きました。意外と登りやすい山です。青牧峠を過ぎていよいよ青螺山への登りです。



f0316348_23335951.jpg

急な岩場を登ります^^;



f0316348_23335068.jpg

岩場を登ると出発地の竜門ダムが見えました。



f0316348_23333932.jpg

青螺山からの眺め

今日は空気が澄んでいて山が綺麗です♪ここから大川内岳へ向かいます。



f0316348_23331167.jpg


大川内岳山頂

再び青螺山へ戻って青螺御前を目指します。


f0316348_23330129.jpg



青螺御前を通過して岩場で楽しいランチタイムです。ランチの後は見返峠まで降ります。見返峠には私の見たい花クロカミランの自生地の看板がありました。ここから雌岩へ


f0316348_23323854.jpg



f0316348_23322804.jpg

見上げる青螺山


f0316348_23320842.jpg


黒髪山に登る前に黒髪神社、白山神社を案内してもらいました


f0316348_23315745.jpg

そして黒髪山へのクライマックスの岩場

f0316348_23314281.jpg

黒髪山山頂


f0316348_23312950.jpg
<山頂からの眺め



山頂下の広場で食事をしていたヒゲさんの友達に蒸したてのピザマンをご馳走になりお腹が一杯になりました。と言う事は後黒髪山行は決定です。誰もいない静かな登山道を本日の最後のピークを踏んで後の平らに戻り二俣分岐へ鬼の岩屋や竜門洞窟を見ながら駐車場に到着しました。朝は数台しかなかった車も今は一杯です。ヒゲさんのナイスなエスコートのおかげで楽しい山歩きが出来ました。私達だけだったらこんなに回れなかったでしょう。帰りは有田温泉で汗を流し井手ちゃんぽんに案内していただきおいしいチャンポンと絶妙な卵具合のカツ丼を食べました。今日は初めての黒髪山山系でしたが歩きやすい尾根コースや岩登りなどバラエティーにとんだ山登りでとても楽しめました。ヒゲさん、ママさん本当にお世話になりました。


sanpo



















[PR]
# by cnogmai8255 | 2016-12-05 12:51 | Trackback | Comments(2)

青螺山から黒髪山縦走

f0316348_23325029.jpg


12月3日、青螺山から後黒髪山へ縦走しました^^


登った山 
 「青螺山」・「黒髪山」・「大川内岳」・「後黒髪山東峰・西峰」


今日はヒゲさんに案内をお願いして初めての山、黒髪山山系の登山に出掛けました。yumiさんとは糸田の道の駅「おじゅごんち」で5:15に待合せ佐賀県有田市に向けて出発、途中福岡都市高速を通って有田市へ、その頃には明るくなって雲がピンクに染まり山々もアーベントして気持ちの良い朝になりました。待合せの竜門ダム駐車場へは7:30前に到着、すでにkuuさんは到着していて仮眠しているようです。その内higetiasさん&mamatiasさんも到着して出発の準備をしました。そしてヒゲさんから今日は7つのピークを踏んで7:30で回る予定とコースの説明があり8:00過ぎに出発しました。見上げる空は気持良く晴れ渡って最高の登山日和です。それに初めて登る山、しかも岩峰の山なのでなのでワクワクしています。




f0316348_23341911.jpg





f0316348_23340800.jpg

駐車場からの眺め


駐車場は岩山に囲まれています。管理棟とトイレの間から青牧峠を目指します。ヒゲさんが先頭で皆付いて行きます。私は久し振りのママさんと話しながら登って行きました。意外と登りやすい山です。青牧峠を過ぎていよいよ青螺山への登りです。



f0316348_23335951.jpg

急な岩場を登ります^^;



f0316348_23335068.jpg

岩場を登ると出発地の竜門ダムが見えました。



f0316348_23333932.jpg

青螺山からの眺め

今日は空気が澄んでいて山が綺麗です♪ここから大川内岳へ向かいます。



f0316348_23331167.jpg


大川内岳山頂

再び青螺山へ戻って青螺御前を目指します。


f0316348_23330129.jpg



青螺御前を通過して岩場で楽しいランチタイムです。ランチの後は見返峠まで降ります。見返峠には私の見たい花クロカミランの自生地の看板がありました。ここから雌岩へ


f0316348_23323854.jpg



f0316348_23322804.jpg

見上げる青螺山


f0316348_23320842.jpg


黒髪山に登る前に黒髪神社、白山神社を案内してもらいました


f0316348_23315745.jpg

そして黒髪山へのクライマックスの岩場

f0316348_23314281.jpg

黒髪山山頂


f0316348_23312950.jpg
<山頂からの眺め



山頂下の広場で食事をしていたヒゲさんの友達に蒸したてのピザマンをご馳走になりお腹が一杯になりました。と言う事は後黒髪山行は決定です。誰もいない静かな登山道を本日の最後のピークを踏んで後の平らに戻り二俣分岐へ鬼の岩屋や竜門洞窟を見ながら駐車場に到着しました。朝は数台しかなかった車も今は一杯です。ヒゲさんのナイスなエスコートのおかげで楽しい山歩きが出来ました。私達だけだったらこんなに回れなかったでしょう。帰りは有田温泉で汗を流し井手ちゃんぽんに案内していただきおいしいチャンポンと絶妙な卵具合のカツ丼を食べました。今日は初めての黒髪山山系でしたが歩きやすい尾根コースや岩登りなどバラエティーにとんだ山登りでとても楽しめました。ヒゲさん、ママさん本当にお世話になりました。


sanpo



















[PR]
# by cnogmai8255 | 2016-12-05 12:51 | Trackback | Comments(0)

冬模様の英彦山

f0316348_10290622.jpg

11月26日、英彦山に行って来ました^ ^


登った山
「英彦山」



先週は天気が今イチで男池に行ったのですが雨で紅葉はスッカリ散っていて淋しい状態でした。今月で冬休みに入るおいちゃん家に行ってご挨拶、するとボッチさんが来てついつい長居をしてしまいました。
金曜日、水泳からの帰り道で見る英彦山は中腹までスッポリガスの中です。もしかして霧氷がつくのでは・・・と思いながら帰宅、帰って来たRyoもくじゅうにしようか英彦山にしようか迷っていましたが登山道が泥んこ状態の今でなくても雪が積ってからでも良いのではないかという事で英彦山に決定、朝早くから登る事にしました。
朝5:40に起床、今朝の空には雲がなく英彦山がクッキリ見えます。急いで用意をして別所へ、すでにyumiさん、kuuさんは到着していました。霧氷もなさそうなのでノンビリ出発、今日も南経由で花も紅葉も終わった登山道をお喋り全開で登って行きます。材木岩下でRyoは裏彦経由、私達3人は南岳経由に別れました。ツチグリを見つけて遊んだりして南岳頂上へ南岳の舞台跡を通って降って行くと中岳にもうRyoが立っています。今日は汗もかかなかったのでスムーズに登れたのにまさかRyoの方が早いなんて・・・
10:30前からランチタイムなんてこんなの初めてです。




f0316348_10291531.jpg

岳滅方面


f0316348_10285489.jpg

頂上

今日は殆ど人がいません


f0316348_10284460.jpg



f0316348_10283241.jpg


上宮も冬の気配です


f0316348_10282122.jpg

遥か向こうに由布岳が


頂上の風はとても冷たくジッとしていると寒いです。そのせいか空気が澄んで由布岳やくじゅう連山が良く見えました。降りは北岳経由で




f0316348_10275982.jpg


落葉した北岳


f0316348_10274624.jpg



f0316348_10273312.jpg




f0316348_10294705.jpg


北岳の降りで見つけたツララ



高住神社に降りて来ました。後は別所まで歩くだけです。紅葉の名残りや落葉を観ながらアッという間に別所へ、最近はこの歩きにも慣れて此処まで歩くのが当たり前になっています。
先々週迄までは登りでは汗ばんでいましたが今週は寒くなって汗ばむ事もなくなり止まると寒くなる様になりました。山はもう冬模様です。今からは霧氷が付いたり氷瀑するのが楽しみですね♪



by sanpo












[PR]
# by cnogmai8255 | 2016-11-27 13:54 | Trackback | Comments(0)

脊梁の山、国見岳

f0316348_00420793.jpg



11月13日、国見岳に行って来ました^^


登った山
 「国見岳」



朝、車が出て行く音で目覚めましたが、Ryoが寝ているからまだ良いのかと思って寝ているともうすぐ6時、出発の時間です。急いで歯を磨いて準備をして出発します。今日はkuuさんが先頭でsada33さん、私達が最後です。車の中で朝ご飯のパンを食べながら登山口に向かいます。狭い曲がりくねった道を登って行きます。途中通った五家荘の紅葉がとても綺麗でした。それにカタクリやヒカゲツツジの頃に登りたい京丈山や雁俣山の登山口やヤマシャクの時に登りたい白鳥山の登山口への道もあります。そこからもまだまだ山奥に入って行ってようやく国見岳の登山口に到着しました。車を路肩に停めて登山を開始します。林道を歩いて行くと国見岳登山口(旧道)がありましたが危険と書いていたので新道まで歩きました。途中林道が崖崩れで通行できなくなっていました。




f0316348_00425456.jpg


新道からの登りは最初から急登で大変でした。でも紅葉が綺麗で目を楽しませてくれました。



f0316348_00424518.jpg




f0316348_00423555.jpg



f0316348_00422709.jpg


ヒメシャラの大きな木が沢山あります♪


f0316348_00421694.jpg


高度を上げて行くと落葉したブナ林が広がって傾斜も緩やかになって来ました❣❣
そして頂上に到着、ちょうど東京から来られたツアー客と入れ違いに頂上は貸切です。お昼には早かったのですがランチを楽しみました。今日は昨日と違って空が霞んでいます。Ryoが”涅槃像が何時もと反対に見える”と・・・こっちの方向から見るのは初めてです。その内登山者が増えて来たので下山開始、本当は縦走したかったsada33さんも一緒に下山する事にしました。今度は日が長くなった時に縦走しようと言う事で




f0316348_00415893.jpg


脊梁の山々



f0316348_00414849.jpg



f0316348_00413800.jpg



f0316348_00412968.jpg




1:30位に登山口に戻って来ました。途中五家荘の紅葉を観ようと言ってたのですがこの後五家荘の紅葉見物の大渋滞にはまってしまって紅葉見物処ではなくなり道の駅佐俣の湯に着いたのは4:00を回っていました。急いて温泉で汗を流して帰路に着きました。
この週末は紅葉三昧で思いがけなく国見岳にも登れ、国見岳の裾野の紅葉を楽しむ事が出来ました。裾野の紅葉は五家荘の紅葉とは比べものにならない位綺麗でした。同行させていただいたsadaさん、kuuさん足手まといで済みませんでした。また機会があればよろしくお願いいたします☆



by sanpo






[PR]
# by cnogmai8255 | 2016-11-15 19:12 | Trackback | Comments(6)

由布岳の紅葉

f0316348_20301168.jpg


11月12日、由布岳に行って来ました^ ^



登った山
「由布岳」



今日は紅葉を求めて湯布院へ、蛇越峠で朝霧を見て金鱗湖で紅葉を楽しんだ後、由布岳に登る予定で3:30に家を出発しました。6:00に着いた蛇越峠は朝霧が多くて街の灯りは霧の中です。




f0316348_20311444.jpg



余り絵にならないので待合せのローソンへ、今日はsada33さん、なおさん、kuuさんの5人です。金鱗湖は蛇越峠から眺めた通りで深い朝霧に包まれ中々晴れません。という事は光芒も射し込んで来ないので折角の紅葉が・・・・




f0316348_20310263.jpg




f0316348_20305337.jpg




f0316348_20304461.jpg




f0316348_20303306.jpg




f0316348_20302234.jpg



待っても待っても霧が晴れません>_< 諦めて由布岳の登山口に移動、霧に包まれいたのは街の中だけで由布岳が近くなると快晴です。道路からは沢山の霧に包まれた街が見えました。駐車場で準備をして9:00に登山開始です。今日は正面登山口から東登山口の方へ裾野を廻って紅葉を楽しみながら登るとここで聞かされました。綺麗な紅葉を楽しみながらゆっくりと・・・




f0316348_20295227.jpg




f0316348_20294180.jpg




f0316348_20292650.jpg



紅葉が綺麗な所までは良かったのですが距離が長い事、長い事、段々登りも急登や岩場に変わって疲れはMAX、ヘトヘトになりながら東峰に到着、今日は空気が澄んでいて四国の山々、雲仙岳なども良く見えます♪




f0316348_20290283.jpg




f0316348_20285078.jpg

墨絵の様なくじゅう連山




東峰でランチタイム、kuuさんが買って来たチーズケーキをメインに皆で色々な物をいただいきながら話をしているとsada33さんが今日は「家に帰らない」と言うので何処に行くのかと聞くと国見岳に行くとの事、kuuさんと3人一緒に付いて行く事にしました。楽しいランチタイムが終わって下山開始、飯盛ケ城を経由して下山します。




f0316348_20283974.jpg




f0316348_20283016.jpg




f0316348_20281705.jpg




下山後は由布岳温泉でkuuさんと2人貸切状態で汗を流して今日の宿泊地の道の駅佐俣の湯を目指します。阿蘇で通行止の箇所があり道路も混んで何時目的地に着くかわからずどうなる事かと思いましたが途中で食事をして9:00過ぎに無事佐俣の湯に到着しました。足湯に浸かったりして10:00過ぎ明日に備えて就寝です。いよいよ明日は初めての国見岳です。



by sanpo



































[PR]
# by cnogmai8255 | 2016-11-14 22:19 | Trackback | Comments(4)