シロヤシオ咲く筒上山

f0316348_20120546.jpg



5月21日、筒上山にシロヤシオに逢いに行って来ました^ ^


登った山
「筒上山」




yumiさんからのお誘いで四国にシロヤシオを見に行く事になりました。初めて四国の山に登ります。四国は近いようで遠い所です。移動にも時間がかかります。
事前に筒上山とシロヤシオについて少し勉強しました。筒上山は岩峰の山で鎖場を40m位登らなければならない事、シロヤシオは枝先に5枚の葉が輪生状につく事から別名ゴヨウツツジとも呼ばれ、愛子様のお印だそうです。
2:30に家を出発しました。久しぶりに日の出を見てひたすら四国を目指します。8:00前にしまなみ海道を渡って四国上陸、それでも登山口迄2時間かかります。9:45土小屋登山口に到着した。ここは石鎚山の登山口でもあり多くの人が石鎚山を目指しています。私もまだ石鎚山に登った事が無いのでそっちに行きたいと思いましたが今日の目的ではないのであまり登山客のいない登山口からの登山開始です。登り始めてから直ぐに沢山のミツバツツジが私達を迎えてくれました。





f0316348_20130838.jpg





f0316348_20125777.jpg


石鎚山



直ぐに岩黒山と丸滝小屋の別れ道に、時間が無いので丸滝小屋を目指します。登山道にはヤマシャクが咲いています。丸滝小屋の裏にはヒカゲツツジが沢山咲いていましたが少し盛りを過ぎていました。




f0316348_20124857.jpg


ナンゴクミネカエデ



f0316348_20123832.jpg



丸滝小屋を過ぎるとシロヤシオが見られるようになりました。登山道は鉄板の登山道になり古くて所どこに穴が空いたりしています。チョッと怖い> <




f0316348_20122534.jpg


アッチにもコッチにもシロヤシオがあって中々前に進みませ〜ん



f0316348_20121543.jpg





f0316348_20115584.jpg



手箱越からの筒山



チョッと手強い手箱越えを登って行くと凄い石垣がありました。宗教の道場だそうですが鍵が掛かって誰もいません。あの鳥居を潜って岩場を登りま〜す




f0316348_20114507.jpg





f0316348_20113432.jpg


筒上山山頂



岩場を登って行くと山頂迄に沢山の祠がありました。山頂でランチタイム、そして降ります。下にはシロヤシオの他に沢山のヒカゲツツジやコヨウラクが咲いていました♪




f0316348_20112699.jpg


コヨウラク
チッチャな花、中々ピントが合いません^_^; でも沢山咲いていました♪



f0316348_20111011.jpg


アケボノツツジ



f0316348_20110056.jpg


エンレイソウ



f0316348_20103848.jpg


ヒカゲツツジ



f0316348_20102530.jpg





f0316348_20101438.jpg


石鎚山とシロヤシオ



f0316348_20100219.jpg





f0316348_20095212.jpg


ピンクの入ったシロヤシオ



f0316348_20093782.jpg


石鎚山とシロヤシオ




丸滝小屋で岩黒山に登るRyonaと別れて私とyumiさんは朝来た道を戻りました。先に降りてきたので土小屋遙拝殿に行ってみました。そして車に帰って見るとRyonaが既に着いていたので今日の宿泊地へ先を急ぎます。瓶が森の方へ降りて行ったのですが道が狭くて大変でした。途中道の駅の温泉で汗を流してサッパリ、今日の宿泊地は別子鉱山「銅山の里自然の家」です。狭い道を登って行くと猿が沢山いました。この自然の家は10人用のコテージが7棟あって今日は3棟だけ宿泊客がいました。3人で大きなコテージで宴会です。11時を過ぎたので明日に備えて就寝、明日も可愛い花に逢いに行きます。



by sanpo





































名前
URL
削除用パスワード
by cnogmai8255 | 2016-05-23 22:05 | Comments(0)