雪の燕岳へ

f0316348_13341582.jpg


5月4日、燕岳に行って来ました^^



登った山
「燕岳」



連休には北アルプスの燕岳‼︎早くから決まっていました。でも4月の終わりから北アルプスは雪が降って天気が荒れているようで登れるか心配でしたが行くしかない⁉︎3日の4:00に自宅を出発、yumiさんを拾って一路長野を目指しました。高速道路は山口県迄は順調でしたがその後は所々で渋滞にはまり特に京都では長い渋滞で安曇野インターに着いたのは7:00過ぎ、それから温泉を探してサッパリ、今度は燕岳の登山口、中房温泉を目指しました。暗い道を走りようやく登山口に到着、明日が晴れる事を願って早めに就寝しました。外が明るくなって人が動き出したので私達も起きて準備をしました。温かいスープとパンを食べて7:00に出発しました。




f0316348_13383944.jpg


燕岳登山口


いよいよここから登山開始です。燕岳は北アルプス三大急登だと聞いていました。最初から登りが続きます。第一ベンチは予定時間より早く着きました。第三ベンチ迄は予定時間より1時間早く着きました。そして富士見ベンチ、名前の様に富士山が見えると思ったのですが見えませんでした(≧∀≦)ここからだんだん登りが急になって来ましたが雪を頂いた山々が見えて来ました。でも山の名前が判りません>_<丁度降って来た男性に聞くと親切に大天井岳、蝶ヶ岳、常念岳を教えてくださり、もう直ぐ合戦小屋だと教えて下さいました。でも強者の男性とは違って私には結構な距離でした^^;




f0316348_13382723.jpg



f0316348_13381693.jpg



f0316348_13380413.jpg

雪に埋もれた合戦小屋


ようやく合戦小屋に到着すると沢山の登山者が休憩していました。とても天気が良くて暑い位です。ここに12:00到着の予定でしたが10:00に到着、ここで昼食を取りました。そしてこれから登る道を見るとゾッとする位の急登です。その急登を登って行くと槍ヶ岳が見えて来ました。槍ヶ岳に救われて燕山荘が見える所迄登って来ました。




f0316348_13375066.jpg


又これを登ると思うとゾッとしました>_<


f0316348_13373787.jpg



f0316348_13372587.jpg


ヘトヘトになりながら燕山荘に到着です。ここからは荷物をデポしてアイゼンを外して燕岳山頂に向かいました。


f0316348_13370194.jpg



f0316348_13363938.jpg



f0316348_13362203.jpg



f0316348_13354363.jpg



f0316348_13352875.jpg



f0316348_13351260.jpg



f0316348_13345767.jpg



f0316348_13344458.jpg


まるでイルカが笑ってる様です〜


f0316348_13342923.jpg


山頂から降りて来て3人で生ビールを飲みながら夕食の時間を待ちました。そして夕食を完食して夕景を見る為に外に出ました。



f0316348_13335902.jpg



f0316348_13334427.jpg


素晴らしいアーベントを見ながら燕の初日が終わろうとしています🎶
この後は消灯の9:00迄3人で談話室で生ビールを飲んで楽しみました。明日はモルゲンが見れる様祈りながら眠りに着きました。



by sanpo







[PR]
by cnogmai8255 | 2017-05-07 19:21 | Comments(2)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-05-08 10:35 x
お帰りなさい!!
雪の燕岳、素晴らしい景色を観させていただきました。
夏山しか行ってないので、雪に埋もれた合戦小屋などびっくりです。
お天気に恵まれて最高の山日和でしたね。
またお会いした折にはお話を聞かせてくださいね。
Commented by cnogmai8255 at 2017-05-08 10:56
> 豊津の信ちゃんさん、こんにちは^^
先週はお礼のコメントをする事もなく出掛けて失礼しましたm(__)m
行く前まで雪が降ったりで登れるか心配していましたが
風も無く暑いくらいで下山してくる人は半袖の人が多かったです。
天気が良かったので綺麗な夕景や朝景が見れて最高でした(^^♪



<< 雪の燕岳へⅡ 新緑の芽吹き始めた英彦山 >>