2017年 02月 27日 ( 1 )

大撃沈の大山

f0316348_15002696.jpg

2月25日、伯耆大山に行って来ました^^

登った山
 「大山」


Ryoが「どうしても雪の大山に登りたい」と言います。「3月で良いのでは」と言うと「3月は雪が汚いからダメ」と言うので大山に行く事にしました。金曜日、19:30に自宅を出発、行橋でyumiさんを拾って一路安来の道の駅「あらエッサ」を目指します。あらエッサに着いたのは2:30、急いで仮眠の用意をして就寝、6:30に目覚めましたが曇っていたので7:00迄シュラフの中で過ごし寝床を片付けて大山登山口を目指しますが目指す大山は雲の中、姿を現しません。この季節はスキーをする人が多くて駐車場は待ちで列が出来ていました。幸運にも停められたのは私達が最後でした。ここで運を使ってしまったのかな?
準備をして夏山登山口を目指しました。夏山登山口付近は雪の壁が2メートル以上はあります。それに車が1台埋まっていました。



f0316348_15013277.jpg



f0316348_15012332.jpg



f0316348_15011255.jpg



f0316348_15010197.jpg



f0316348_15005260.jpg

2合目の標識は埋まって字が見えませんでしたが3合目はかろうじて見えました。時折日差しが差し込んだり青空が見えたりで霧氷に感動しながら登って行きました。



f0316348_15001452.jpg


5合目の看板も埋まっています。ここでピッケルに替えたのですがピッケルが埋まって中々進めませんどころかここからはほとんどホワイトアウトです。ただただ弥山の頂上を目指すのみでした。木道に出ると風が強く雪礫が飛んできて顔に当たり痛いですし目指す小屋も見えません。ようやく小屋にたどり着いて暖かいスープを飲んでホッと一息しました。ここまで3時間、雪が多かったので時間が掛かってしまいました。食事を済ませて外が晴れるのを待ちましたが晴れません。弥山の頂上から小屋すら見えません。3:00過ぎまで待ちましたが晴れそうもないので下山する事にしました。真っ白い中を3人でタンタンと下って行きました。17:00に駐車場を出て温泉に入り家に着いたのは3:00でした。
今度の大山遠征は雪の斜面をアイゼンとピッケルを使って登る訓練に行ったようなものでした>_<
せめてもの救いは頂上に立てた事くらいですかね^^;



by sanpo


[PR]
by cnogmai8255 | 2017-02-27 11:47 | Comments(4)