カテゴリ:山歩( 91 )

初めての国東半島の山


f0316348_21581460.jpg


1月31日、中山仙境・猪群山に行って来ました^^




登った山
「中山仙境」・「猪群山」




今日はyumiさんに国東半島の山に連れて行ってもらう事になりました。国東は山友、jinashiさんの地元です。jinashiさんにお願いして案内してもらうのが一番ですが急遽決まったのでなおさんsada33さんを誘って5人で出掛けました。霊仙寺前の駐車場で待ち合わせてsada33さんの車で登山口に移動しました。登り始めはまだ良かったのですがだんだん岩場が多くなり慎重に写真を撮りながら登って行きました。




f0316348_21582517.jpg



沢山の札所を通って登って行きました^^お地蔵さんがとっても可愛くて・・・




f0316348_21580282.jpg





f0316348_21574144.jpg





f0316348_21573086.jpg





f0316348_21571845.jpg





f0316348_21570638.jpg





f0316348_21565220.jpg





スリイングな山でようやく危険でない場所まで降りて来ました^^;
下山後中山仙境が見渡せる公園で昼食をとり今度は猪群山を目指します。階段状の登山道を登って行くと霞んでいましたが海が見えました。そしてストーンサークルへ、




f0316348_21563976.jpg


下山後は真玉温泉に浸かって温まりました。それから夕景を撮りに真玉海岸に寄りました。ちょうど引き潮で急遽撮影する事に、温泉に入るの撮影後にすれば良かった。




f0316348_21562986.jpg




f0316348_21561705.jpg





f0316348_21555958.jpg





f0316348_21555058.jpg




真玉海岸の夕景を撮って帰路に着きました。
初めての国東半島の山でしたが、とても新鮮で楽しい山歩きとなりました。
ご一緒していただいた皆さん有難うございました。またよろしくお願いします。




by sanpo






[PR]
by cnogmai8255 | 2016-02-01 11:11 | 山歩 | Comments(10)

登り初めはやっぱり"くじゅう"

f0316348_11483393.jpg




登った山
「星生山」




今日は今年最初の登山です。本当はもっと早く登りたかったのですが正月に息子家族が帰郷して来て孫達と一緒に楽しい時間を過ごしていたので遅くなってしまいました。今日は天気が判らないので遅めの登山開始です。5時前に準備をしているとhigetiasさんsumiさんなおさんyumiさんもやって来ました。皆さんに年賀の挨拶を済ませhigetiasさんとsumiさんをおいて直ぐに追いつかれると思って先に出発しました。満天の星空を仰ぎながら久しぶりの登山です。西千里に着いた時黎明し始めたので星生山に登る事にしました。星生から天狗に向かうhigetiasさん、sumiさんのライトが良く見えていましたが・・・




f0316348_11491431.jpg


くじゅう連山の黎明




f0316348_11490243.jpg


ほんのりピンク色の三俣山





日の出時刻にはガスってしまいました。ガスは余り深くなかったので直ぐに晴れて来ました。




f0316348_11485218.jpg


ガスがかかる三俣山




f0316348_11484221.jpg


扇ヶ鼻と西千里




f0316348_11482501.jpg


ガスをまとう大船山・天狗ケ城・中岳





f0316348_11481875.jpg



ガスがかかる扇ケ鼻





f0316348_11481095.jpg


久住山と西千里





f0316348_11475895.jpg


久住山と霧氷




f0316348_11474299.jpg


天狗ケ城と霧氷




そして池の小屋をめざしました。途中久住別れで悠悠さんに久しぶりお会いしました。お元気な悠悠さんにお会いすると私ももっともっと頑張ろうと励みになります^ ^御池に行くと池の周りは氷が溶けてオブジェが出来ていました。少し撮影して池の小屋へ、higetiasさんとsumiさんが待っていて下さいました。それに櫻木さんとお友達のNさんが雑煮と味噌鍋を作っていて男性陣はご相伴にあずかっていました。帰りは御池で池に落ちない様にオブジェの撮影タイム、撮影スタイルに盛り上がり年齢を忘れて皆楽しみました。




f0316348_11473310.jpg


氷のオブジェ




f0316348_11472544.jpg


氷のオブジェ




f0316348_11471656.jpg


白く輝く久住山




f0316348_11470866.jpg


雪の少ない星生崎




f0316348_11465540.jpg


扇ケ鼻東端




f0316348_11464661.jpg


星生山西斜面の霧氷





初登りは天候にも恵まれよい山行になりました。最初は何処に登ろうか迷いましたがくじゅうにして正解でした。それに星生山も何時もの景色と違って新鮮でした。
ご一緒していただいた皆様、今日はとても楽しい一時を過ごす事が出来ました。
久しぶりに話に盛り上がり大笑いしました。本当に有り難う御座いました。
又お会いした時は宜しくお願いいたします。




by sanpo







[PR]
by cnogmai8255 | 2016-01-10 13:46 | 山歩 | Comments(8)

ガスの裏彦

f0316348_17551132.jpg



11月15日、裏彦経由で英彦山に行って来ました^ ^




登った山
「英彦山」




週末になると雨、雨、雨… 先週から週末の天気が良くありません(−_−#)外掃除も出来ないし、土曜日はテレビで福岡のうどん情報があってたのでお昼はうどんを食べに出掛けました。明日は天気が良いとの事でしたので何処か山に登ろうと思っていました。するとnacchi***さんが英彦山に登るというのでなおさんと3人でついて行く事にしました。8:00に別所Pで待合せです。家を出る時は空も明るくなって晴間もありましたが別所に着いた頃から空は雲り、山にはガスが掛かっています。何処を経由して登るか?nacchi***コーチの一言で今日は南・裏彦経由に決定!!時折雨の降る登山道を登って行きました。




f0316348_17563587.jpg





f0316348_17562310.jpg




f0316348_17561117.jpg





天気が悪いので余り写真を撮らずに黙々と登って行きました。裏彦の登りは雨で足場が悪く滑ります。特に鹿の角への登りは滑ります。コーチの難しい道について南岳に到着、ここは団体の人が一杯でした。中岳に向かっているとコーチの英彦山の師匠Wさんがいました。そこで今日の下山道がモアイ経由に決定しました。中岳で昼食をしていると朝Pで会った豊後高田のTさんが来たので一緒に降りる事になりました。





f0316348_17554819.jpg




f0316348_17552399.jpg




f0316348_17545832.jpg




先日、ママさんから降りる道を聞きましたが私達だけでは行けそうもないのでラッキーでした。道無き道を滑りながら降りて今日は早目に下山する事が出来ました。
時折雨の降る天気でしたが下山して来ると晴れて来ました。行きも帰りも初めてのコースで楽しい1日でした。同行していただいた皆様大変お世話になりました。又誘って下さい(^.^)




by sanpo




[PR]
by cnogmai8255 | 2015-11-15 20:00 | 山歩 | Comments(2)

紅葉を求めて

f0316348_20421225.jpg


11月8日、猿飛峡に行って来ました^^



土曜日、日曜日と天気予報が余り良くないので家に居るつもりでしたが土曜日は平尾台にウメバチソウを見に行きました。少しは運動になるのではと思って出かけたのですが平尾台はガスが掛かっていました。(我が家の近所は晴れてたのですが^^;)




f0316348_20431446.jpg





f0316348_20430456.jpg





少し盛りを過ぎていましたが今年もウメバチソウに会えました♪
夕方から雨… 明日は家かと思っていましたが朝には雨があがって小春日和に~~
またもや用事はそっちのけで英彦山の裾野を廻る事にして家を出ました。油木ダム経由で




f0316348_20425569.jpg





油木ダム湖畔



そして英彦山に近ずくと大勢の人が紅葉を楽しんでいました。ここだけではもったいないので耶馬渓の猿飛峡にいってみる事にしました。途中綺麗に紅葉した山を眺めながら~~




f0316348_20424743.jpg





f0316348_20423730.jpg





f0316348_20422316.jpg





f0316348_20420081.jpg




f0316348_20415084.jpg







御霊もみじにもよってみましたがまだ早いようです。青の洞門もまだ早いようです。
こんなに天気が良くなるのなら山に登れば良かったと思いながら帰路に着きました。




by sanpo











[PR]
by cnogmai8255 | 2015-11-09 10:43 | 山歩 | Comments(4)

英彦山の紅葉は?


f0316348_20224058.jpg




10月25日、英彦山の紅葉を観に行って来ました^^




登った山
「英彦山」




今週はRyonaの仕事の都合で山には行けないので1人で何処に行こうかと思っていましたが、なおさんhigetias&mamatiasさんご夫妻に誘っていただき英彦山へご一緒する事になりました。8:00に豊前坊に集合して裏彦を歩きます。ヒゲさんが私達のペースに合わせてくださるので紅葉を楽しみながら登って行きました。



f0316348_20251905.jpg





f0316348_20251061.jpg




f0316348_20244891.jpg




ケルンの谷からは初めての道です。前々から行きたかった鹿の角、鬼の舌を通って南へ出るコースです。鹿の角の登りまで結構な距離をトラバースして行きました。鹿の角の登り口は標識がないので今度行った時わかるかな?急登を登って展望の良い所で撮影タイムです。




f0316348_20243554.jpg





f0316348_20242490.jpg





f0316348_20235268.jpg





f0316348_20233859.jpg





f0316348_20232812.jpg





f0316348_20231615.jpg




鬼の舌を無事登り終えて中岳へ向かいました。ここで昼食タイムです。山頂は人が多いのかと思っていましたが意外と少なくゆっくりと出来ました。最初の内は吹く風が心地よかったのですがその内に寒くなって上着を来ました。ヒゲさんにコーヒーを入れていただいたり、ママさんに果物をなおさんにお菓子をいただいてお腹は満腹です。下山準備をしているとヒゲさん&ママさんの友達、kyon&amiさんご夫妻がいましたので紹介していただきました。私の近く方でした。下山はお二方も一緒に北西尾根を下って行きました。



f0316348_20230456.jpg





f0316348_20221562.jpg





f0316348_20220424.jpg





f0316348_20215245.jpg





自然観察路の処まで下りて来ると観察路の左側の紅葉が綺麗だったので奉幣殿の方に降りて豊前坊まで帰る事にしました。大勢で歩くとアッと言う間に500号線迄出ました。そこからススキが綺麗なスキー場を通って豊前坊に戻りました。
英彦山の紅葉は台風の為葉っぱが散ってしまってくじゅうに比べると淋しい紅葉でしたが1日中、山の中で楽しい時を過ごしました。ご一緒していただいた皆様、大変お世話になりました。
また誘ってください。よろしくお願いしますm(__)m




by sanpo









[PR]
by cnogmai8255 | 2015-10-26 11:08 | 山歩 | Comments(4)

紅葉の大船山に夕駆け


f0316348_11480657.jpg




10月11日、大船山に夕駆けしました^ ^




登った山
「大船山」





夜中に雨が降り出しました。昨日佳代さんが明日は朝は天気が悪いけど夕方は天気が良くなると言っていたのですが少し不安でした。朝まで時折雨が降っていましたので7:30位までユックリして車の中を整理しているとパンを焼く良い匂いがしてきました。パン屋さんが開くのを待って朝ご飯にパンを食べて待合せの場所、吉部へむけ出発しました。吉部で待っていると佳代さんがそしてyumiさん、少し遅れたなおさんがやって来ました。Sさんはいない様なので5人で出発しました。




f0316348_11215613.jpg





f0316348_11213067.jpg





f0316348_11211667.jpg



出発した時は今にも雨が降り出しそうでしたが坊ガツルキャンプ場が近ずく頃には青空が広がってススキが風になびいてキラキラ光ってとても綺麗でした。キャンプ場で仙人さん発見、今日はお休みで明日大船山に登るそうです。ここで昼食を食べてお腹を120%に満たし仙人さんに見送られて段原に向けて出発しました。途中yumiさんが"突然段原までがんばるぞ!!"と奇声をあげました。それを聞いた佳代さんが“yumiさん壊れたんじゃない?"と返すのを聞いてとても面白く思いましたが大船山はそれ位大変な登りです。ヒーコラ言いながら段原迄登って来ました。後もう少しです。






f0316348_11210135.jpg





f0316348_11203582.jpg





f0316348_11201721.jpg





f0316348_11191905.jpg




ようやく大船頂上に到着しました。ここに荷物を置いて御池に降りました。ねらうはミラー御池。池に降りる途中でスネークハンターSさんにお会いしました。昨日私が"1人ですか?"ってたずねたので奥さんを迎えに福岡へ帰ったそうです。奥さんにも良い景色を見せてあげられて良かったですね(^.^)池に降りましたが残念ながら今日は風が強くて湖面には漣がたっていてミラーにはなっていませんでした。頂上は風が強くてとても寒いです。スープを作って飲みましたが温まるのは飲んだ時だけ後はまた寒くなりました。その内一文字が現れたりくじゅう側に虹の様な光が現れたりしました。





f0316348_11503370.jpg










f0316348_11494092.jpg





f0316348_11500966.jpg




f0316348_11502271.jpg




最後はガスに覆われて夕景ショウは終幕です。これからは一目散に吉部に戻るだけです。人数が少ないと淋しくて不安ですが今日はsumiさんを始め6人の仲間がいますので心強いです。坊ガツル迄降って来ると仙人さんはもう寝てました。皆で起そうなんて言ってましたが静かに坊ガツルを後にして吉部に降って行きました。心強い仲間がおかげで8:00位に吉部に到着しました。皆近くに車を停めていたので靴を脱いで一斉に帰宅の途に着きました。
今日は晴天に恵まれワイワイガヤガヤ楽しい山行になりました。暗い帰り道皆さんのおかげで楽しく下山出来ました。出来れば来年もよろしくお願いします。



by sanpo




























[PR]
by cnogmai8255 | 2015-10-12 20:23 | 山歩 | Comments(6)

ガスが流れる天狗ケ城


f0316348_17270020.jpg





9月27日、天狗が城に朝駆けしました^ ^


登った山
「天狗ケ城」




8:00前に自宅を出発しました。空には綺麗な月が雲間から見え隠れしています。そう明日は中秋の名月、今年は忘れずにお団子注文しておきました。瀬の本に着いたあたりからガスが・・・三愛でsumi号を発見、仮眠している様です。私達は牧ノ戸Pで仮眠します。2:00位に雨が少し降って来たので登るのを止めようと思いましたが直ぐに止んだので思い直して準備をして3:30に出発しました。登りは蒸し暑いおまけにガスの中です。天狗の登りになって山が見えて来ましたが頂上に着く頃にはまた隠れてしまいました。頂上にはボッチさんやsumiさんがいてボッチさんは既に三脚を立てていました。少し明るくなってなおさんも登って来ました。そしてガスの第一章の始まりです。




f0316348_17271913.jpg




ガスをまとう夜明け前の星生山



f0316348_17270706.jpg



日の出時刻の空



f0316348_17265378.jpg



中岳



f0316348_17264400.jpg




ガスをまとう星生山



f0316348_17262626.jpg




くじゅう連山



f0316348_17261722.jpg




ガスをまとう三俣山



f0316348_17255202.jpg




大船山



f0316348_17254294.jpg




青空とガスをまとう三俣山



f0316348_17253307.jpg



青空と久住山



f0316348_17252201.jpg



御池と池の小屋



f0316348_17251144.jpg



星生山



f0316348_17250035.jpg



中岳と光芒



f0316348_17245018.jpg



イタドリの黄葉と星生崎



f0316348_17244090.jpg




イタドリの黄葉と久住山



f0316348_17243289.jpg




星生山



f0316348_17242310.jpg




リンドウ



f0316348_17241519.jpg




ヤマラッキョウ




今日は天狗から直に降りて避難小屋の前で朝食を取りました。段々濃くなってくるガスの中沢山の人が登って来ます。どうしても西千里で草紅葉を撮りたかったのでガスの中ゆっくりと西千里に向かいました。するとさっきまで姿を隠していた久住山が顔を覗かせる様になってきました。欲を言えばもう少し青空が欲しかったのですが・・・でも満足して降って行くとjinashiさんご夫妻にお会いしました。今日は倒れた慰霊碑を見に行くとの事、少し立ち話をしてお別れしました。12:00前に下山して明日からの仕事の為に急いで家路に着きました。
最初は暑いし、ガスだし乗り気ではなかった山行でしたが今日も良い光景に会えて最高の山行になりました。ご一緒していただいた皆さん大変お世話になりました。またお会いしました時もよろしくお願いいたします。



by sanpo















[PR]
by cnogmai8255 | 2015-09-28 10:57 | 山歩 | Comments(6)

撃沈のち晴れ

f0316348_20423369.jpg


9月5日、天狗が城に朝駆けしました^ ^




登った山
「天狗が城」 「中岳」




最近は秋雨前線の影響で天気が芳しくありません。先週は久しぶりに上陸した台風の後片付けや庭の草抜きで土日を過ごす事になりました。そして3週間ぶりのくじゅうです。牧ノ戸Pを出発した2:30、空には半月と星が輝いていました。西千里あたりからガスが出て来て避難小屋を通り過ぎる頃までは山も見えていましたが天狗に取り付く頃から周りの山が見えなくなってしまいました。天狗には先客が1人、その内ボッチさん、大空さんが登って来ました。時折ガスが晴れて中岳が見えましたがガスの中が続きます。天狗は諦めてブロッケン狙いで中岳に移動しました。中岳には佳代さんや櫻木さん達がいて晴れるのを待っていました。佳代さんに手作りのパンプキンのお菓子をご馳走になり私達も待機しました。




f0316348_20430437.jpg



ガスの中の天狗が城


f0316348_20424284.jpg



顔をのぞかせた久住山


f0316348_20420821.jpg



三俣山成らず二俣山


f0316348_20420039.jpg



天狗が城


f0316348_20415279.jpg



天狗が城


f0316348_20411980.jpg



久住山


f0316348_20410334.jpg



くじゅう連山


f0316348_20413161.jpg



天狗が城


f0316348_20405437.jpg



くじゅう連山


f0316348_20404301.jpg



大船山





ガスと青空のせめぎあいが始まりブロッケンも現れますがタイミングが悪くて撮影できません^^; その内ガスが無くなったので池の小屋に降りて朝食を済ませて下山開始、お花を探しながら(◎_◎)



f0316348_20403236.jpg



星生崎とススキ


f0316348_20402061.jpg



リンドウ


f0316348_20400655.jpg



ホソバノヤマハハコ


f0316348_20395459.jpg



マツムシソ


f0316348_20394474.jpg


サイヨウシャジン


f0316348_20393343.jpg



シラヒゲソウ


f0316348_20391259.jpg



アケボノソウ


f0316348_20385508.jpg



ツルニンジン


f0316348_20384399.jpg



ツリフネソウ


f0316348_20382823.jpg



ヤマホトトギス


f0316348_20381154.jpg



ツクシフウロ




下山後は蓼原に移動して湿原の花散策をしました。まだ沢山の花が咲いていましたが遠かったり、盛りを過ぎていたりで撮影出来ませんでした。
今くじゅうは秋真っ只中ですね。
今日は久しぶりにおいちゃん家に寄りました。おいちゃん家の鴨を買って帰りました。




by sanpo

































[PR]
by cnogmai8255 | 2015-09-06 10:04 | 山歩 | Comments(2)

梅雨の合間の朝駆け


f0316348_19083645.jpg


6月13日、梅雨の合間に天狗が城に久しぶりに朝駆けしました^ ^



登った山
「天狗が城」



会った人
九重山行クラブ」のボッチさん、「ゴリの気まぐれ日記」のゴリさん
山靴手帖」の山靴さん&SORAさんご夫妻、「憧憬の九重Ⅱ」のGINさん
大分のTさんご夫妻、HIROさんご夫妻



13日は雨とばかり思って英彦山に行こうと思っていましたが天気予報が好転しましたので急遽くじゅうに朝駆けする事にしました。AM1:00から出発するとの連絡が・・・どうしても早く家を出られないので今日は2人で登る事にして家を出発しました。少しは睡眠を取って登りたいので仕方ありません。牧ノ戸を2:20に取付きました。すでに皆さんは出発していました。今日は久しぶりに山靴さんの車がありました。冬山は何時もお会いしてたのに最近は全く会わなくなったので少し心配していました。星生崎を下り始めた頃避難小屋からヘッデンが出て行きます。多分ボッチさん達です。3:35避難小屋を通過します。天狗の手前で山靴さんに追い付きました。今日はSORAさんも一緒に来たとの事、山靴さんとも久しぶりでしたがSORAさんとはもっと久しぶりでした。2人共元気そうで一安心です。皆さんと一緒に天狗へ向かいました。焼けそうな予感がしましたが雲が高くて不安もよぎりました・・・





f0316348_19105705.jpg




大船山・中岳と月
(本当は三日月です)



f0316348_19104067.jpg




平治岳の黎明



f0316348_19100425.jpg




三俣山の裏焼け



f0316348_19090817.jpg




大船山の黎明



f0316348_19085620.jpg




稲星山の裏焼け



f0316348_19081402.jpg




中岳・大船山と日の出



f0316348_19074100.jpg




久住山のモルゲン



f0316348_19075194.jpg



星生山モルゲン




これが今日の朝です。期待は膨らみましたが、久しぶりの朝駆けでしたのでそれなりの満足感がありました。早めに下山するGINさんを皆で見送って私達は池の小屋に下って朝食を取りながら久しぶりに会った皆さんと話が盛り上がりました。Ryonaは1人で中岳や久住山、星生に行ったりしていましたが私は皆さん一緒にお花を撮りながら下って行きました。




f0316348_19073352.jpg




コケモモ
(今年は沢山開花しています)



f0316348_19072333.jpg




中岳と雲



f0316348_20024916.jpg




ウスノキ



f0316348_19052871.jpg




ミヤマキリシマと久住山



f0316348_19025562.jpg




ミヤマキリシマと久住山
(西千里から)




f0316348_19023862.jpg




星生壁のミヤマキリシマ



f0316348_19022954.jpg



ベニドウダン



f0316348_19021898.jpg




ベニバナニシギウツギ





下山途中で豊後高田のTさんに久しぶりにお会いしました。先週なおさんと最近合わないねっと話していたのですが、今日はご夫妻で登っていました。久住に登り始めた頃からの山友ですのでお会い出来て嬉しかったです。それもご夫妻で登ってられるようで仲むつましく何よりです。
下山時には沢山の団体さんにお会いしましたが皆さんミヤマキリシマはどうか?って聞いてきます。折角登るのに聞いて落胆する方が良いのか、初めから諦めて登って少しでも綺麗なミヤマキリシマを観るのが良いのか迷うところです。
今日は天気が良いと思っていましたが、下山して来た10:00頃には今にも雨が降りそうになっていました。牧ノ戸では山靴さんご夫妻におごっていただいたソフトを食べながら話が盛り上がりました。名残りはつきませんがまたの再会を約束して山靴さんとSORAさんは帰路につき、私達はおいちゃん家に向かいました。おいちゃん家でうどんを食べながらHIROさんの何時もの楽しいお話を聞かせていただきました。
今週は梅雨の合間の晴れでしたが、さて来週はどうなる事でしょうか?
そろそろステキな朝焼けに出会いたいですね=(^.^)=



by sanpo































[PR]
by cnogmai8255 | 2015-06-14 00:00 | 山歩 | Comments(4)

ミヤマキリシマ咲く北大船Ⅱ

f0316348_11415394.jpg

6月6日、ミヤマキリシマ咲く北大船に行って来ました^ ^



登った山
「北大船」


会った人
ゴリの気まぐれ日記」のゴリさん、「赤毛日記」のなおさん
ららら♪山びより」のYumiさん、北九州の森川さん、福岡の櫻木さん
くじゅうRIDE」のkehyさんとこぶちゃん


今日は諸事情により朝駆けは止めて先週に引き続き北大船に登ります。4:30に自宅を出発して男池に7時前に到着しました。が、駐車場が空いていません。ゴリさんは6:00に来たそうですが既に余り空いてなかったそうです。やっと最後の空きを見つけて駐車しました。Yumiさん、なおさんが着いたので準備をして今日は5人で出発しました。沢山の登山者を抜きながら登って行きました。先週に比べると蒸暑さを感じません。今日は小休止する事もなく順調に登り予定より早く大戸越に着きました。しかしまだ曇り空です。ここで小休止をして北大船の登りに取り付きました。そして登りきった時、晴れとガスの攻めぎあいが続きました。





f0316348_11420129.jpg





f0316348_11413773.jpg





f0316348_11412249.jpg





f0316348_11411515.jpg





f0316348_11410748.jpg





f0316348_11405938.jpg





f0316348_11405174.jpg





f0316348_11404274.jpg





f0316348_11402541.jpg





f0316348_11401836.jpg






f0316348_11401184.jpg





f0316348_11400412.jpg





f0316348_11392773.jpg






見上げる大船はアリの行列でした。それで頂上に行くのは諦めて先週のヨウラクツツジのポイントまで行って写真を撮ってから北大船で会った森川さんが米窪の方がミヤマキリシマが綺麗だったと教えてくださったので混雑も避けられるので風穴経由で下山する事にしました。風穴への道はヨウラクツツジが沢山咲いていてお花に癒されました。この道を利用する人は今水から登って来た人が殆どの様で風穴の方に行く人はいません。滑る石の上を通ってようやくソババッケに到着、後は黙々と下って4:00過ぎに男池に戻って来ました。そしておいちゃん家へ、今日はおいちゃんは地区の草刈りで留守でしたが、奥さんの入れてくれたコーヒーを飲んでいるとkehyさんとこぶちゃんがやって来ました。nonoさんは星生へ夕駆けだそうです。久しぶりに会ったkehyさんは元気そうでしたが、こぶちゃんは人見知りが始まっていました。こぶちゃんに癒されて男池を後にして家路に着きました。
今日は青空の下で今年最後のミヤマキリシマを楽しむ事が出来ました。
ご一緒した皆さん大変お世話になりました。又お会いした時は宜しくお願いします。




by sanpo




























[PR]
by cnogmai8255 | 2015-06-07 11:46 | 山歩 | Comments(4)