<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ダイアモンド中岳もどき(笑)

2月22日天狗が城へ朝駆けしました。


今日登った山  「天狗が城」「中岳」

会った人          「九重の四季」木下さん、「九重山行クラブ」のボッチさん
                     「ゴリの気まぐれ日記」のゴリさん、「憧憬の九重Ⅱ」のGINさん
                     「higetiasのエンジョイ・ライフ」のhigetias&mamatiasさん
                     「九重逍遥」の大暇さん、「1人ですけど、なにか?」のnacchi***さん
                     「のぼろに写真掲載」の外西さん、北九州の悠悠さん、玖珠の文佳さん
                      福岡の入江さん、「4seasons」のsumiさん、行橋の由美さん
                      ボッチさんの後輩の中尾さん




爆弾低気圧が接近して大分に大雪が降り、それと同時に今年の冬山ももう直ぐ終わりに近ずいて来ました。この機会を逃すと雪山は来年までお預けになってしまいます。
それなら今日は絶対に外せません。と言う事で、今日も朝駆を決行です。
瀬の本の三愛で木下さんにお会いしました。木下の話では「今日はダイアモンド中岳
を見られる。」との事なので天狗が城へ行く事にしました。

牧ノ戸Pは雪が沢山積もっていて、駐車が出来にくくなっています。何とか駐車して
−6℃の牧の戸Pを3:30に出発します。今日は風もなく穏やかな天気です。
沓掛の登りもフラットになっていて何時もより楽に登れます。
しかしその分暑くて汗をかいてしまいます。ブロッコリーの丘の上で悠悠さんにお会いします。
そして先日の恐怖の星生崎でGINさんが星を撮影しています。
その先で朝駆け隊の皆さんに、避難小屋では先週ご一緒させて頂いた
higetias&mamatiasさんにお会いしました。
GINさんと悠悠さんは久住山へ行かれるそうです。
その他の皆さんと一緒に池の小屋へ向かいます。今日は天気も良く星が綺麗です。
ボッチさん、ゴリさん、ryonaは星の撮影に夢中です。
それで大暇さんと一緒に一足先に天狗が城へ向かいます。
天狗が城への道は雪が深くてnacchi***さんがトレースを作ってくれていたので助かりました。




f0316348_17172592.jpg


中岳と稲星山の夜明け


f0316348_17171171.jpg


中岳と大船山の夜明け


f0316348_17173237.jpg


三俣山の夜明け


f0316348_17173962.jpg

モルゲンする久住山


f0316348_17174509.jpg


モルゲンする星生山


f0316348_17180140.jpg


モルゲンする三俣山


f0316348_17181061.jpg


ダイアモンド中岳もどき


f0316348_17181768.jpg


久住山・扇ケ鼻


f0316348_17182311.jpg


ひょっこり顔を出した三俣山


f0316348_17182958.jpg


中岳とシュカブラ


f0316348_17183539.jpg

天狗が城とシュカブラ



 
空池で西日本新聞発行雑誌「のぼろ」に写真を掲載されている外西にお会いしました。
何時も素敵な写真が掲載されているのでお勧めです。  
駐車場でsumiさんとお会いしました。
今日は今から山鹿の百花百彩に行かれるそうです。
今日は天気が良くて暖かい一日でした。
もう直ぐ雪ともおわかれですが、春の花が待っています。
それにおいちゃん家も来週の土曜日から再開されます。
早く春の花に会いたい〜〜〜


                                             by  sanpo






                      

[PR]
by cnogmai8255 | 2014-02-22 19:24 | Comments(4)

地吹雪の中の星生崎

2月16日久住山東尾根へ朝駆けしました。


今日登った山  「久住山」「久住山東尾根」



会った人         「九重山行クラブ」のボッチさん、「ゴリの気まぐれ日記」のゴリさん
                     「higetiasのエンジョイ・ライフ」のhigetias&mamatiasさん
                     「山靴手帖」の上村ご夫妻、「大空の風景写心」の大空さん
                     「ON THE くじゅう 」のがー。さんご夫妻、福岡のGOTOさんご一行
                     「ノリのフィールドノート」のノリさん、行橋のゆみさん
                     「九重の四季」の木下さん



先週くじゅう連山に大雪が降りました。
「くじゅうの空」はいつも曇りで、三俣山の頂上は中々見えないし、
牧ノ戸のライブカメラは全然つながりません。
土曜日は天気が悪かったので山行は諦めましたが、日曜日は?思案中・・・・
ryonaがボッチさんに連絡したところ、行くというので私達も行くことにしました。
雪で牧ノ戸Pに着いたのは3:30過ぎです。Pには、ボッチさん、ゴリさん、
higetias&mamatiaさんがいます。ボッチさんとゴリさんは直ぐに出発します。
そして私達も後を追って出発します。第2展望所手前でボッチさん達に合流します。
深い雪の中4人で登って行きます。西千里手前でhigetias&mamatiasさんが合流します。
西千里は先行された山靴さん達のトレースが在りますが、雪が深くて脚が膝上まで
入って中々前へ進めません。星生崎下で山靴さん達に合流しますが、コースロープが
解らず大きくコースを外してしまいました。やっと判った星生崎の道にはトレースが
在りません。黄色いペンキを探しなが進みますが雪が深くて道が中々判りません。
おまけに地吹雪が激しくて目も開けられませし、顔に当たってとても痛いです。
油断すると脚が埋まります。
「ここで皆遭難するのでは」と思えるくらいで「引き返そうか」と言う意見も
出ましたがもう少しで避難小屋に着くので皆で頑張ります。
私も足が雪にはまって中々抜けません。
山靴さんの奥さん、大空さんとhigetiasさんが助けてくださいました。
本当に有難うございました。
此処まで予想以上の時間がかかったので、このままでは夜明けに間に合いません。
ボッチさんとゴリさんがそのまま天狗が城へ先行します。私達も後を追いますが
雪が深すぎて二人が戻って来ました。それで上ノ台から天狗が城へ行こうとしますが、
ここからも雪が深くて断念します。そしてここから一番近い久住東尾根へ
行くことにしました。しかし、ここも風が強くて立っていられません。私は少し下へ
下がってそこからと久住山から写真を撮りました。



f0316348_17291458.jpg


中岳と天狗が城の夜明け


f0316348_17292716.jpg


久住山と飛行機雲


f0316348_17293751.jpg

海老の尻尾と夜明け


f0316348_17294990.jpg


中岳・天狗が城・大船山


f0316348_17295884.jpg


中岳・天狗が城・大船山


f0316348_17300528.jpg


久住山山頂から扇ケ鼻を望む


f0316348_17301312.jpg

避難小屋前の吹き上がる雪


f0316348_17302450.jpg

西千里の吹き上がる雪


f0316348_17303623.jpg

西千里より扇ケ鼻を望む


f0316348_17304619.jpg

沓掛第2展望所上より星生山を望む



牧ノ戸Pで木下さんにお会いしました。
今日は夕駆けとの事でした。
今朝は大雪との戦いでした。
朝ラッセルしたのは山靴夫人でした。
本当にご苦労様でした。
皆さんのおかげ今日も楽しい一日が過ごせました。


by sanpo









[PR]
by cnogmai8255 | 2014-02-16 20:17 | 山歩 | Comments(4)

白銀の世界

2月11日天狗が城へ朝駆けしました。


今日登った山  「天狗が城」「中岳」「扇ケ鼻東端」


会った人         「九重山行クラブ」のボッチさん、「ゴリの気まぐれ日記」のゴリさん
                     「赤毛日記」のなおさん、「野生の雉」の山下さん、北九州の森川さん
                     「憧憬の九重?」のGINさん、「九重逍遥」の大暇さん、
                     「大空の風景写心」の大空さん、「山靴手帖」の上村さん
                     「4seasons」のsumiさん、「くじゅう便り」のmatsuzakiさん
                     「九重連山を歩く」の山本さん、福岡の櫻木さん、玖珠の佳代さん
                     「higetiasのエンジョイ・ライフ」のhigetias&mamatiasさん
                       大分のミギタさん



am3:00過ぎ牧ノ戸Pに到着します。
牧ノ戸Pの気温は-10℃、今冬で一番低い気温です。
Pにはヘッデンが3個、見るとボッチさん、ゴリさん、なおさんです。
なおさんは到着したばかりの様です。
ボッチさんとゴリさんはすぐに出発します。そして同時に男性が一人。
なおさんが準備中ですので私達も3:30に出発します。
今日の登りは昨日降った新雪です。トレースはありますがとても歩き辛くて中々前へ進みません。
西千里に入る手前の坂でボッチさん達と合流し、もう一人の男性が森川さんだと判ります。
そして避難小屋へ、山下さん、GINさん、大暇さん、山靴さん、大空さんがいます。
なおさんが合流しますが、ここは朝駆けの方で込み合っていたのですぐに池の小屋に出発します。
池の小屋で準備をして天狗が城へ向かいます。天狗への道は雪が深くて滑ります。
GINさんが先行してラッセルしてくれていたので助かりました^^



f0316348_18395327.jpg



ガスがかかる久住山


f0316348_18394183.jpg


ガスをまとった星生山


f0316348_18392426.jpg


ガスの隙間に見える阿蘇山


f0316348_18390387.jpg

白銀の池の小屋



池の小屋に下りてくると、sumiさんがいます。
「今日は何処へ朝駆けですか?」と尋ねると「この近くを・・・・」
とのこと、慰霊碑の下のほうで走り回っていたのがsumiさんだったのですネ♪

そしてまたうれしい出会いが☆彡 matsuzakiさんです。初めてお話をさせて頂きました。
昨年は厚かましくメールでお邪魔して山行記を急がせてしまってすみませんでした。
また南アルプスの山行記を楽しみしています。急がせているわけではありませんよ(笑)
それからコーヒーご馳走様でした。とても美味しかったです。

池の小屋が込み合ってきたので一足先に下山を始めます。
空池でhigetias&mamatiasさんとエルちゃんにお会いしました。
怪我をされてリハビリ中だとブログにあったので、元気になられたhigetiasさんに
お会いできてよかったです。


f0316348_18385441.jpg

ガスが動く大船・白口


f0316348_18384393.jpg

完全凍結の白銀の御池


f0316348_18383461.jpg

霧氷と三俣山


f0316348_18382614.jpg


白銀の星生山


f0316348_18381724.jpg


霧氷と名峰久住山


f0316348_18380984.jpg


西千里から見える久住山


f0316348_18380279.jpg

扇東端からの絶景




帰りに星生山に登るつもりでしたが、くじゅう別れから星生崎へのトレースがありません。
それで行先を扇ケ鼻に変更しました。
扇・星生分岐で山下さんが上着を脱いでいました。
今から「扇ケ鼻東端へ行く」というので、一緒に登り始めます。

GINさんが先行しているとのことです。GINさんはまたもやラッセルです。
東端までは全く道がなく誰かに代わってもらうつもりだったようですが
一番先に見えたのが私だったのであきらめて東端までラッセルしてくださいました。
有難うございました。GINさんのおかげで楽しい日が過ごせました。
またよろしくお願いします。


                                                                                                 BY sanpo










[PR]
by cnogmai8255 | 2014-02-11 19:19 | 山歩 | Comments(4)

天狗ケ城の朝焼け

2月1日天狗が城へ朝駆けしました。


今日登った山  「天狗が城」


会った人        「九重山行クラブ」のボッチさん、「憧憬の九重?」のGINさん
                    「野生の雉」の山下さん、「九重逍遥」の大暇さん
                    「ゴリの気まぐれ日記」のゴリさん、「九重の四季」の木下さん
                    「1人ですけど、なにか?」のnacchi***さん
                    「ノリのフィールドノート」のノリさん、福岡の入江さん     


この処、春の陽気で毎日暖かい日が続いています。
お陰で温度調整の下手な私は鼻風邪をひいてしまいました。


今日は4℃の牧ノ戸Pを3時半に出発します。上空には満天の星が輝いています。
何だかピーカンの予感がします。気温が高いので直ぐに汗をかいてしまいます。
何時もは冷たい風が、今日は暖かく感じられます。
避難小屋で先行していた朝駆けの皆さんに合流します。
そして池の小屋へ。池の小屋では中にテントが張っていて入れません。
非常識にも程があります。仕方が無いので時間は早いのですが、
天狗が城へ向かいます。釣り尾根からの登りはアイスバーンになっていて
滑ってなかなか登れません。
頂上に着くと三脚を立てて撮影の準備です。


f0316348_17461816.jpg

大船山と中岳の夜明け


f0316348_17461154.jpg

大船山と中岳の夜明け


f0316348_17462797.jpg

三俣山の裏焼け


f0316348_17463596.jpg

久住山の裏焼け


f0316348_17464250.jpg

久住山とV字の飛行機雲


f0316348_17465007.jpg

三俣山


f0316348_17465555.jpg

星生山


f0316348_17470183.jpg


星生崎



今日、御池を歩いていて氷にき裂が走りました。
暖かい日が続いているので皆さんも気を付けてくださいね。
今日も山仲間と楽しい一日を過ごしました(^.^)
それから今日池の小屋でお声を掛けてくださった松本さん親子
本当に有難うございました。
これからもよろしくお願いします^ ^

                                                           by  sanpo



      




[PR]
by cnogmai8255 | 2014-02-01 19:21 | 山歩 | Comments(0)