<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりの牧ノ戸コース


f0316348_22052453.jpg
池の小屋から

6/29日天狗が城に朝駆けしました。
その後鳴子へ森の貴婦人「オオヤマレンゲ」に会いに行ってきました^^


今日登った山
「天狗が城」・「中岳」・「鳴子山」


会った人
九重山行クラブ」のボッチさん、「九重逍遥」の大暇さん
憧憬の九重Ⅱ」のGINさん、「山靴手帖」の山靴さんとSORAさん
4seasons」のsumiさん、higetiasのエンジョイ・ライフhigetias&mamatiasさん
としちゃんの山歩き②」のとしちゃん、広川のYさん


今日は天気予報が梅雨の中休みだったので5月17日以来の牧ノ戸コース朝駆けす。前日10時30分に牧ノ戸Pに着くともうすでに大暇さんが仮眠中です。私達も仮眠の準備をしているとボッチさん、GINさんも到着しました。今朝は遅く起きたので、なかなか眠れません。12時30分頃からボッチさんが支度を始めたので私達も始めました。すると山靴さんとSORAさんも到着しました。お二人とは冬山以来です。出発の準備が整った頃に1台の車が到着、なんとhigetiasさんとsumiさんが乗っています。そして最後にmamatiasuさんが降りてこられました。皆さんとも冬山以来です。懐かしみながら3人を残してガスのかかる牧ノ戸Pを先に出発します。久しぶりの牧ノ戸コースを登って行きます。時折ガスが晴れて星が見えますが、終始ガスの中でメガネを掛けてる方は大変だった様です。避難小屋では久しぶりに会った皆で話が盛り上がりました。そして避難小屋を出発、ボッチさん、大暇さん、山靴さん、SORAさん、Ryonaと私は天狗が城へ、GINさん、sumiさん、higetias&mamatiasさんは中岳へ向かいました。頂上に着いた時は風が強かったですが、満天の星空でガスが流れて素晴らしい朝の予感がしましたが・・・・・・




f0316348_22034511.jpg

ガスがかかる中岳と太陽

f0316348_22035371.jpg

ガスが流れる久住山

f0316348_22040216.jpg
ガスが流れる久住山

f0316348_22041240.jpg


ガスが流れる久住山

f0316348_22042005.jpg

クリームの様な雲海

f0316348_22042885.jpg

ガスに飲込まれる星生崎

f0316348_22044453.jpg

久住山とブロッケン



夜明けは撃沈でしたがガスが取れるとクリームの様な雲海が星生方面を覆っていてとても神秘的でした。あっちの山が出たり、こっちの山が出たり、ブロッケンが出たり皆もあっちに行ったり、こっちに行ったり大変でした。殆どの写真にブロッケンが写っているのですが薄くてよく解りません^^;ブロッケンを求めて中岳に移動しましたが、中岳はガスの中、これ以上待っても日が高くなるとブロッケンは見れなくなるので、大暇さん、Ryonaと3人で鳴子へ向かいます。鳴子に着く頃には日が差し出しオオヤマレンゲ撮影日和になりました。鳴子山で朝食を食べているとsumiさん、higetias&mamatiasさんが岩の上にいるのが見えました。オオヤマレンゲはまだ蕾が多くて咲いているのは高いところばかりでした。目では楽しめましたが写真に撮ることができませんでした。



f0316348_22241427.jpg

オオヤマレンゲ

f0316348_22045690.jpg

片ケ池

f0316348_22051869.jpg

稲星山

f0316348_22053028.jpg

中岳と御池のさざなみ

f0316348_22054321.jpg

三俣山

f0316348_22055222.jpg

星生崎

f0316348_22060203.jpg

星生山下の池塘

f0316348_22060873.jpg

ベニバナニシキウツギ





下山後はおいちゃん家の店を皆で占拠して楽しい話で盛り上がりました^^
今日は山の緑も空の青さも一段と美しく、いろんな山友ともご一緒出来て、天気も良く清々しい一日でした。一つ残念だった事はRyonaだけが遠くから見た「九重連山を歩く」のYさんに会えなかった事です。お会いできるのを楽しみにしています^^


by sanpo


[PR]
by cnogmai8255 | 2014-06-30 13:19 | Comments(2)

今年最後のミヤマキリシマ鑑賞に大船へ朝駆け‼

f0316348_09531323.jpg

6月14日今年最後のミヤマキリシマ鑑賞に大船山へ朝駆けしました。


今日登った山
「大船山」・「北大船山」


会った人
九重山行クラブ」のボッチさん、野生の雉」の山下さん
六丁目くじゅう山遠景」の仙人さん、「ゴリの気まぐれ日記のゴリさん
大空の風景写心」の大空さん、「そうだ!山に登ろう」のいーさん
「のぼろ」でお馴染み外西さん



中3日で山に登るのは大変ですが、今日行かないと今年はもうミヤマキリシマには会えないので皆さんについて朝駆けする事にしました。それに、朝見た山下さんのブログの写真が素晴らしかったのであの風景が見たい・・・・と言う欲望にかられたからです^^
14日午前零時過ぎ、今水から出発です。今水からは何度も登った事がありますが、朝駆けは初めてです。東尾根には色々なドウダンツツジが咲いています。ヨウラクツツジも咲いていて癒されます。昼間だったら写真を撮って中々進まなかったでしょうね~~ ガレ場ではないので、足に優しい登りです。頂上に着いた時、東の空が何時もより赤かったので今日は焼けるのでは・・・・と期待しました。




f0316348_09541727.jpg

f0316348_09541168.jpg

f0316348_09540335.jpg

f0316348_09535353.jpg

f0316348_09534601.jpg

f0316348_09533844.jpg

f0316348_09533194.jpg

f0316348_09532475.jpg

f0316348_09530310.jpg

f0316348_09525330.jpg

f0316348_09522931.jpg

f0316348_09520927.jpg



大船山で朝焼けを撮った後はガスが流れ込んできたので北大船へ急ぎましたがホワイアウト、時折日が差してブロッケンが出ましたが色が薄くて写せません(-_-; ガスの中、岩に座って居眠りしながら晴れるのを待ちました(-_-)zzz するとガスが晴れだして綺麗な景色が現れました。大咲きしたミヤマキリシマがとても綺麗で、あんなにびっしり花が咲くのかとビックリΣ(゚Д゚)・・・・
今日は風穴へと下りました。結構なガレ場で大変でしたが、今日は久しぶりに素晴らしい朝の光景にも会えたし、綺麗な花も楽しめました。
同行した皆さんに感謝です(^_-)-☆


by sanpo




[PR]
by cnogmai8255 | 2014-06-15 11:05 | 山歩 | Comments(4)

満開のミヤマキリシマに会いに平治岳に朝駆けしました!!

f0316348_19325667.jpg
6月10日またまた、平治岳へ朝駆けしました^^


今日登った山
「平治岳」


会った人
九重山行クラブ」のボッチさん、ゴリの気まぐれ日記」のゴリさん
大空の風景写心」の大空さん、北九州の森川さん


6月10日午前0時、10分位の仮眠で男池を出発です。このじてんでは今日は北大船に朝駆け予定です。
男池からの道は先日とは違ってここ数日の雨模様の中、ミヤマキリシマを見に沢山の人が通ったので悪路と化していました。ゆっくりと登って行きましたので大戸越に着いたのは2時過ぎでした。ここで急遽、登って来た道が悪かったので北大船から平治岳に変更です。明るくなって北大船に行こうと言う事になり平治に向かいました。平治岳に着いた時、大分市の夜景がとても綺麗でした。夜景を撮りたかったのですが、今日は北大船だったので足手まといにならない様三脚は置いて来たので残念でした。北大船の登山道にヘッデンが見えます。時々こちらを照らします。ryonaが「きっとnonoさんよ!!」と・・・・ 本当にそうだった様です。
日の出少し前北尾根からライトが上がって来ました。森川さんです、お会いするのは2月以来です。
今日は海から朝日が上がるのでは?と期待しましたが、夜明け前に男池は雲海に飲み込まれて撃沈でした。




f0316348_19332261.jpg


雲海の中の夜明け

f0316348_19331566.jpg


満開のミヤマキリシマと雲海

f0316348_19330732.jpg


大船山とミヤマキリシマ(北大船も赤く染まっています)

f0316348_19323247.jpg


ガスが掛かる本峰の南斜面

f0316348_19322531.jpg

ガスが掛かる本峰南斜面と満開のミヤマキリシマ

f0316348_19321641.jpg
本峰南斜面の満開のミヤマキリシマ

f0316348_19320909.jpg

南峰南斜面のミヤマキリシマの滝


雲海が大船山を蚤呑み込みはじめ続いて三俣山、くじゅう連山とそして最後に平治岳を呑込んでしまいました。時折薄日が差すもののガスが取れそうにありません。南峰で皆で食事をして今日は北大船をあきらめて下山する事にしました。帰り道、平日にも関わらず沢山の登山者が登って来ます。平治のミヤマキラシマ本当に人気があるのですね!(^^)!
帰りにおいちゃん家に寄って皆で楽しいおしゃべりをして帰りました。帰りに見た星生の斜面がピンクに染まって綺麗でした(*_*)


by sanpo


[PR]
by cnogmai8255 | 2014-06-11 12:16 | 山歩 | Comments(0)

ヒコサンヒメシャラとオオヤマレンゲに会いに行ってきました^^

f0316348_19332519.jpg
6月8日英彦山にヒコサンヒメシャラとオオヤマレンゲに会いに行ってきました。


今日登った山
「 英彦山」


土曜日は北大船にミヤマキリシマを見に行く予定だったのですが、天気予報があまり芳しくなかったので日曜日に予定変更して久しぶりに家でリラックス、自分のベットで変な感じで朝を迎えました。なんか気の抜けた朝です。庭の草を抜いたり伸びすぎた木を切ったりしていると、毎年梅のならない我が家の梅の木になんと梅がなっています。その梅を取って梅酒に漬けたり夕方まで普段はしない事をしました。
日曜日も天気予報が良くないので山は諦めていました。日曜日の朝起きてからおにぎりだけ作りましたが,雲が多めでしたので今週は山は休みにしようと朝からマッタリとしていると、ryonaが急に「英彦山にヒコサンヒメシャラとオオヤマレンゲを見に行くか」と言うので急いで用意をして11時に家を出ました。英彦山に着いた時はガスの中でしたが、登って行く内に青空も見えてきました。



f0316348_19335005.jpg



ベニドウダン


f0316348_19333941.jpg



ヒコサンヒメシャラ


f0316348_19331130.jpg


オオヤマレンゲ


f0316348_19325758.jpg



オオヤマレンゲ


f0316348_19324480.jpg



オオヤマレンゲ


f0316348_19322186.jpg


ヤマゴボウ


f0316348_19323082.jpg


ポーズをとるサワガニ




久しぶりに英彦山に登りました。nacchi***さんのブログで見たオオヤマレンゲがきっかけでしたが
英彦山は石段が多いので私には九重よりきつい山です。帰りは青年の家の方へ下って奉幣殿へ出る
コースで帰りました。人があまり通らないので沢山の鹿と出会いました。鹿が珍しいもの見る眼で
私達をジット見つめていました。別所駐車場に着いた時、道沿いの家にオオヤマレンゲが咲いて
いました。一生懸命登ったのに何だか虚し~~~い。

by sanpo



[PR]
by cnogmai8255 | 2014-06-08 20:55 | 山歩 | Comments(2)