<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

撃沈 (ノД`) 天狗が城

f0316348_09021221.jpg

大船山・中岳の黎明


7月26日天狗が城に朝駆けしました。夜明け前は星空が綺麗でしたが……


今日登った山
「天狗が城」 「中岳」


会った人
九重山行クラブ」のボッチさん、「野生の雉」の山下さん
憧憬の九重Ⅱ」のGINさん、「山靴手帖」の山靴さん、福岡のいりえさとぴさん
赤毛日記」のなおさん、佳代さん、文佳さん



到着した牧ノ戸Pはガスに覆われて強い風が吹いていました。既に到着して仮眠中の山下さんの横に駐車して仮眠を取ります。山下さんとは6月14日の大船山以来です。皆さんと挨拶を交わして1時30分登山開始、するとなおさんの車が到着しました。直ぐに追いつくだろうと思い、今日も良い光景に出会えるように祈りながら先に出発しました。久住避難小屋迄は時折ガスが晴れて星が見えるものの終始ガスの中でした。でも今日は新月なので星がよく見えて流れ星にも沢山会えました。避難小屋で小休止して天狗へ出発しました。天狗では沢山の人が星の撮影中でした。



f0316348_09021944.jpg

大船山の黎明



強い風の中、黎明が始まりました。その後流れの速いガスに覆われホワイトアウトです。いっこうにガスが晴れそうに無いのでブロッケンを狙って中岳に移動しました。中岳は先週と同じ様に白い虹三昧ですが、風が強くて立ってられません。おまけに吹きつけるガスで全てがビショビショです。白い虹が出てもカメラが濡れていてシャッターチャンスを逃します。吹き飛ばされそうな私は諦めて風の無い反対側で休んでいました。大船側は天狗側に比べると天国です。でも他の人は頑張っていました。9時になっても好天しないので諦めて池の小屋に降りました。



f0316348_09030654.jpg

白い虹

f0316348_09020219.jpg

ガスで霞んだ星生崎

f0316348_09023077.jpg

ヤマサギソウ

f0316348_09024816.jpg

コハギボウシ

f0316348_09024172.jpg

咲き始めたノリウツギ

f0316348_09025539.jpg

ヤクシマホツツジ

f0316348_09030076.jpg

カワラナデシコ


帰りは皆でお花を撮影しながら下山しました。佳代さん、文佳さん共に最後迄一緒でした。今日はガスと風との戦い、撃沈でも又違った光景に出会えて楽しい一日でした。
皆さんお世話になりました。
来週は息子家族が帰省するので山には行けませんが、又お会いした時はよろしくお願いします☆彡


by sanpo

[PR]
by cnogmai8255 | 2014-07-27 11:22 | 山歩 | Comments(12)

白い虹に出会えました^^


f0316348_09204738.jpg

白い虹


7月20日、3匹目のどじょうを狙って朝駆けしましたが余り焼けませんでしたが又違った素晴らしい光景に出会えました^_^;

登った山
「天狗が城」 「中岳」


会った人
九重山行クラブ」のボッチさん、「4seasons」のsumiさん
くじゅうRIDE」のnonoさん、「ららら♪山びより」のyumiさん
赤毛日記」のなおさんとご主人と愛犬ティナ


3連休の初日、中日は天気予報が良くないので、予報の良い21日に山行する予定でした。ところが天気予報が目まぐるしく変わるので、急遽20日でも21日でも良い様に支度して長者原に向かいました。玖珠では雨が降った様で道路に水溜りが出来ていました。11時過ぎに長者原に着いた時、既にPは車が溢れかえっていました。ここでPの空きを見つけて仮眠、ところが物凄い雨が降って来て、もう登山は無理だと思いました。2時過ぎから登りる約束で、牧ノ戸Pへ移動、既にボッチさんは到着していました。雨は上がりましたが、ガスで視界が悪いPを2時に出発しました。ガスの中前も後ろもライトは見えません。ただただ、黙々じゃなく喋りながら登って行くのみです。西千里では少しガスが晴れて月が顔を覗かせましたが、又すぐにガスってしまいました。久住避難小屋で休息しているとsumiさんが登って来ました。今日は雲海狙いだそうです。sumiさんは釣り尾根狙いだった様ですが、今日はガスに呑み込まれそうなので4人で天狗に向かいました。山頂で撮影準備をしているとnonoさんが登場、皆にいじられていましたが、でも今日のnonoさんは喋っていました。明るくなるとyumiさんがいました。久しぶりです。



f0316348_09162045.jpg

大船山と中岳の黎明

f0316348_09163076.jpg

ガスのかかる三俣山

f0316348_09165467.jpg

大船山・中岳と光芒

f0316348_09173972.jpg

久住山と裏焼け

f0316348_09175601.jpg

稲星山とピンクに染まる雲

f0316348_09181165.jpg
中岳・稲星山とピンクに染まる雲

f0316348_09182162.jpg

久住山と雲海

f0316348_09183414.jpg

稲星山と祖母山系

f0316348_09201967.jpg

星生山のモルゲンロート

f0316348_09203585.jpg

ガスのかかる三俣山


ブロッケンを狙って中岳に移動します。ブロッケンは出るけど背景が出ません~_~;
何枚か必死で撮った写真の中に余りはっきりしませんが偶然に白い虹が写っていました。



f0316348_09192120.jpg
久住山と天狗が城


久住山と天狗が城

f0316348_09190095.jpg

大船山と白口岳と大きな雲

f0316348_09191078.jpg

三俣山と大きな雲

f0316348_09210449.jpg

青空の似合う久住山

f0316348_09200274.jpg

ヤマアジサイ

f0316348_09211782.jpg

アサキマダラとアザミ

f0316348_09193140.jpg

蓼原のノハナショウブ

f0316348_09194395.jpg

ミズチドリ

f0316348_09214987.jpg
ヒメユリ


下山後、蓼原で花散策をしました。そしてなおさんとご主人と愛犬ティナに会いました。なおさん達は雨が池にノハナショウブを見に行っていました。本当は雨が池で落ち合えるはずだったのですが、昨夜の雨で予定を変更したので蓼原で会うことになりました。優しいご主人と可愛いお利口さんなティナと一緒で幸せそうななおさん、山とは又違ったなおさんでしたか(^o^)/
レインのズボンを持って行ってなかったので最初はどうなるかと心配でしたが今日も良い光景に出会えました。皆さんお世話になりました。又お会いした時は、よろしくお願いします☆彡


by sanpo






[PR]
by cnogmai8255 | 2014-07-21 12:24 | 山歩 | Comments(6)

2匹目のどじょうを狙って朝駆けしました☆彡


f0316348_09425401.jpg

大船山とご来光


7月12日天狗が城に2匹目のどじょうを狙って朝駆けしました。


今日登った山
「天狗が城」


会った人
九重山行クラブ」のボッチさん、「憧憬の九重Ⅱ」のGINさん
山靴手帖」の山靴さんとSORAさん、「大空の風景写心」の大空さん
1人ですけど、なにか?」のnacchi***さん、「赤毛日記」のなおさん
九重の四季」の木下さん、福岡のいりえさとぴさん、GOTOさん


台風が過ぎ去った。最強の台風で大きな被害を受けた所が沢山あるのに、私の住む地域では何の影響も無く通過して行きました。山には影響が無かったのか?心配です。それに先週見た素晴らしい朝焼けが忘れられず、2匹目のどじょうを狙って今日も朝駆けする事にしました^^
家を出る前にハプニング(詳細はRyonaのHP)が起こり、出発が遅くなりました。瀬の本に着いた時、山靴さんとSORAさんが準備中でした。今日はきっと来るだろうと思っていましたので、挨拶をしてさきに牧ノ戸へ向かいました。牧ノ戸Pに着いた12時過ぎ、結構車が止まっていました。空には月が煌々と光って、このままではピーカンです。座席を倒して横になっていると次々に車がPに入って来ます。今日はきっと沢山の人が朝駆けするのでしょう。何時もの様に1時30分位に出発しました。何時もの道を坦々と登って行きます。ガスもなく月が明るくて登りやすいです。避難小屋で一休みし、早めに行動を起こしました。天狗へ向かう途中振り返ると後ろには沢山のライトがこちらへ向かって来ていました。




f0316348_09441563.jpg

大船山・中岳の黎明

f0316348_09440211.jpg

由布岳の黎明

f0316348_09432802.jpg

星生山と裏焼け

f0316348_09431394.jpg

久住山と裏焼け

f0316348_09430360.jpg

大船山の朝焼け

f0316348_09425401.jpg

大船山とご来光

f0316348_09424533.jpg


大船山とご来光


f0316348_09423788.jpg


大船山とご来光


f0316348_09422869.jpg


星生山のモルゲンロート

f0316348_09421756.jpg

稲星山と裏焼け

f0316348_09420788.jpg


久住山のモルゲンロート


f0316348_09471808.jpg


夜明け後の久住山


f0316348_09470384.jpg


夜明け後の大船山


f0316348_09465339.jpg


夜明け後の大船山




夜明け後空は晴れていましたが、光が差さないので池の小屋におりて朝食を取る事にしました。皆で一緒にワイワイ言いながら食事を取るのも朝駆けの楽しみです☆彡池の小屋の周りには蛾が沢山飛んでいました。きっと尺取虫の成長した姿でしょう。食事を済ませても余り天気が良くないので下山する事にしました。




f0316348_09463036.jpg

ヤマブキショウマ

f0316348_09462320.jpg


ユウスゲ


f0316348_09461458.jpg


ウツボグサ


f0316348_09460664.jpg

イブキトラノオ

f0316348_09451139.jpg

カキラン

f0316348_09445838.jpg

ノハナショウブ



下山後、階段に座って話をしていると木下さんが下りて来てまた話が盛り上がりました。その内、今度はnacchi***さんも下りて来てまたまた話が盛り上がり、皆さん長居をしてしまいました。その後なおさんと3人で蓼原に花散策に行きました。木下さんも来たので4人で花散策をしました。その後木下さんにおいしいソフトクリームをご馳走になりました^^なおさんはお母さんが心配な様でここでお別れです。木下さんも花散策に吉部に出発しました。私達も男池に寄って帰路に着きました。今日も皆さんお世話になりました。今度、お会いした時もよろしくお願いします(^_-)-☆


by sanpo












[PR]
by cnogmai8255 | 2014-07-13 12:28 | 山歩 | Comments(6)

天狗が城からの朝焼け

f0316348_16342089.jpg
大船山の朝焼け


7月5日天狗が城に朝駆けしました^^

今日登った山
「天狗が城」


会った人
九重山行クラブ」のボッチさん、「憧憬の九重Ⅱ」のGINさん
ゴリの気まぐれ日記」のゴリさん、「赤毛日記」のなおさん
くじゅうRIDE」のnonoさん、福岡のいりえさとぴさん



天気予報では曇、「てんきとくらす」では晴予報です。
「てんきとくらす」を信じて朝駆けする事にしました。12時過ぎの牧ノ戸Pにはボッチさん、ゴリさん、GINさんの車が止まっていました。皆さん仮眠中の様です。少しして、いりえさとぴさんの車がやって来ました。いりえさとぴさんとは久しぶりの再会です。その内皆さんが起きてきたので準備をして、登山開始です。今日はRyonaを含めた6人で登ります。山の姿は見えますが、果たして晴れるか心配です。久住避難小屋で休憩中にヘッデンが一つスゴイ速さで通り過ぎて行きました。それからもう一つ????なおさんです♫ 昨日、思案中と言ってたなおさんがやって来ました。でもなおさんといりえさとぴさんは中岳へ行ってしまいましたT_T 残りの5人で天狗が城に行くと人が・・・・nonoさんです。あのすごいスピードで通り過ぎたのはnonoさんだったのです。nonoさんとも冬山以来です。シャイなnonoさんは喋ってくれません~_~;
黎明が始まりいよいよ夜明けの幕開けです。



f0316348_16344522.jpg
大船山・中岳の黎明

f0316348_16343761.jpg
平治岳の黎明

f0316348_16343065.jpg
星生山のモルゲンロート


f0316348_09204103.jpg
久住山のモルゲンロート

f0316348_16341238.jpg
大船山と朝焼け

f0316348_16335824.jpg
大船山・平治岳の朝焼け

f0316348_16334840.jpg
三俣山・平治岳と雲海の中の聡耳

f0316348_16334357.jpg
久住山と縦の虹

f0316348_16333641.jpg
大船山と日の出

f0316348_16331712.jpg
モルゲンする稲星山と御池

f0316348_16331045.jpg
星生山と雲海

f0316348_16330346.jpg
ガスの掛かり始めた大船山

f0316348_16325888.jpg
ガスに呑み込まれた大船山


f0316348_16345286.jpg
バイカツツジ

f0316348_16325167.jpg
シライトソウ



今日は朝焼けがとても綺麗でした。が、その後雲海が押し寄せてアッという間に山が呑み込まれていました。待ってもガスが晴れそうに無いので潔く撤収しました。
下山後、皆でおいちゃん家に行って温かいうどんを食べて温まりした。
7月になっても山は寒くてダウンが必要です!!


by sanpo

[PR]
by cnogmai8255 | 2014-07-05 19:08 | 山歩 | Comments(4)