<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雨ケ池の満開ヤマラッキョウ


f0316348_13424632.jpg

9月27日、朝駆け撃沈の後雨ケ池にヤマラッキョウを見に行ってきました^^

会った人
ゴリの気まぐれ日記」のゴリさん、「九重逍遙」の大暇さん
山靴手帖」の山靴さんとSORAさん、「ノリのフィールドノート」のノリさん
PHOTO旬彩」のpiezoさん



明日の朝焼けを期待して8時前に家を出発しました。着いた牧ノ戸Pは満天の星空です。明日の好天を願って仮眠します。今日は車の中からも綺麗な星空が見えます。あまりに眠れませんでしたが1:00amに起きて用意をします。満天の星空の元、ゴリさんと3人で大暇さんをおいて登山開始です。大暇さんとブロッコリーの丘で合流。その頃からガスが出始め不安な予感です。星生崎を下るころは少し遅れると前のヘッドライトが見えません。今日は避難小屋をスルー、小屋の前にいた山靴さんに声をかけて池の小屋へ向かいます。山靴さんとSORAさんも星の写真を撮りに早く登った様ですが、星の写真は無理だったみたいです。池の小屋でガスが取れるのを待ちますが中々取れません。星撮影の為早く登って来て時間が沢山あったのでRyonaは白い虹を作って遊んでいました。ノリさんも小屋に来ました。今日は天気が良いと思ってきたそうですが・・・その内ノリさんは中岳に向けて出発して行きました。そして大暇さんも天狗に出発して行きました。私達は池の小屋で夜明けを迎えました。頂上を踏む事もカメラを出す事もなく下山する事にしました。



f0316348_13471118.jpg

テンニンソウ

f0316348_13470021.jpg

タデ原とススキ

f0316348_13462868.jpg

タデ原のジイソブ

f0316348_13452351.jpg

アキチョウジ

f0316348_13493206.jpg


タンナトリカブト

f0316348_13442695.jpg

ツチアケビ

f0316348_13433542.jpg


ナギナタコウジ

f0316348_13402081.jpg


雨ケ池のヤマラッキョウ


f0316348_13404759.jpg


雨ケ池のヤマラッキョウ

f0316348_13384430.jpg

雨ケ池とガスのかかる大船山

f0316348_13380815.jpg


マツムシソウ




このままで帰ると何もアップするものがないので雨ケ池までヤマラッキョウを見に行く事にしました。思い立ったのは良かったのですが花が咲いているのか心配です。何人かに確認しましたが「気が付きませんでした」と言われて心がなえましたがその内「満開でした」と言う人に会って勇んで行きましたが雨ケ池の遠い事、ハンパではなかったです。そして雨ケ池、沢山のヤマラッキョウが咲いていました。でも木道から遠いので雨ケ池がヤマラッキョの群生地と知らない人は気が付かずに行き過ごしてしまうでしょう。雨ケ池にはマツムシソウもまだ綺麗に咲いていました。山は何があるか判りません。今日は撃沈でしたが、来週はきっと良い光景に恵まれますように・・・・・


by sanpo




[PR]
by cnogmai8255 | 2014-09-28 15:27 | 山歩 | Comments(4)

平尾台のヒメヒゴタイ

f0316348_21545702.jpg

9月21日平尾台に山歩に行って来ました。


土曜日は天気が悪くて寒い日だったので、くじゅうには行けませんでした。そして21日はRyonaが午前中用事があったので私は午前中は日頃疎かになっている家の掃除をしました。そしてRyonaが帰って来た午後からあまり天気は良くなかったのですが、それでも少しは運動になるのではないか思い平尾台に行きました。今日は茶ケ床園地から大平山の方への分かれ道までは沢山のナンバンキセルが咲いていてナンバンキセルストリートになっていました。中峠から四方台方面にはヤマラッキョがありましたがまだ開花まえでした。ウメバチソウもセンブリモもまだ早いようです。四方台下から舗装道路の方へ下り広谷台方面に向かってノリさんが岩登りの練習をしている岩場まで行って広谷湿原へ下りました。広谷湿原にはスイランやサワギキョウが咲いていました。それに小さなアカトンボがいました。もう少し早ければ周防台まで行きたかったのですが今日はここまでです。



f0316348_21485816.jpg

ナンバンキセル

f0316348_21484587.jpg

ヤマハッカ

f0316348_21491047.jpg

ハバヤマボクチ

f0316348_21493574.jpg

白いサイヨウシャジン

f0316348_21494706.jpg

スイラン

f0316348_21500612.jpg

ヒメアカネ

f0316348_21501798.jpg

アカバナ

f0316348_21502735.jpg

夕暮れとススキ




来週はくじゅうへ行きたいと思います。でないとRyonaが「平尾台を山歩」に変えたらとからかいますので・・・・
でも平尾台も色々な花が咲いて私は大好きです^^


by sanpo



[PR]
by cnogmai8255 | 2014-09-21 22:30 | Comments(4)

中岳に久々の夕駆けをしました^ ^



f0316348_09211471.jpg

9月13日、中岳に夕駆けしました。


登った山
「中岳」

会った人
九重山行クラブ」のボッチさん、「野生の雉」の山下さん
ゴリの気まぐれ日記」のゴリさん、「大空の風景写心」の大空さん
久留米のMさん親子



本当は朝駆けするつもりで12日の7時過ぎ家を出ました。日田に入った所で明日は朝の天気が良くないので、夕駆けに変更の連絡が入って来たので、しばしこのままくじゅうに行こうか引き返そうか迷いましたが、引き返して朝又出かける事にしました。
13日の朝、早目に家を出て蓼原の散策をしました。蓼原は曇り空で肌寒く秋の気配が漂っていました。まだ残っていたシラヒゲソウ、今が盛りのアケボノソウを撮影、コウライトモエソウも咲いていましたが遠くて撮影できませんでした。
それから牧ノ戸へ移動しましたが、駐車場が一杯で空きを見つけるのに苦労しました。牧ノ戸の車中で昼食をしているとゴリさんとボッチさんが来ました。登山口へ行くとなおさんがティナちゃんを連れていました。ご主人と一緒に扇ケ鼻まで登って今下山して来たそうです。なおさんの話によると3時ごろには雨が降っていて朝は良く無かった様です。なおさんとティナちゃんに送られて出発しました。何時もは暗い内に登る登山道ですが、今日は明るいので暑くて大変です。途中、久留米のMさんが下山して来ました。今日はりん君は留守番で両親を連れて親孝行登山だそうです。
時間があるのと天気もイマイチなのでゴリさんとRyonaは星生山経由で登ると言うので池の小屋までお別れです。私も行きたかったのですが、夜下山するので体力を蓄えておくために諦めました。4時頃池の小屋を出発して中岳に向かいました。山下さんとRyonaは天狗が城に………



f0316348_09232324.jpg

シラヒゲソウ

f0316348_09231177.jpg

アケボノソウ

f0316348_09225650.jpg

リンドウ

f0316348_09224652.jpg

天狗が城と雲

f0316348_09223898.jpg

三俣山と雲

f0316348_09222618.jpg

御池と光芒

f0316348_09215187.jpg

くじゅう連山と光芒

f0316348_09212931.jpg

大船山と裏光芒

f0316348_09212213.jpg

久住山と扇ケ鼻

f0316348_09210401.jpg

久住山の夕暮れ

f0316348_09205684.jpg

アーベントする稲星山

f0316348_09204514.jpg

アーベントする中岳

f0316348_09203767.jpg

裏焼けする中岳と大船山

f0316348_09202945.jpg

久住山と薄暮

f0316348_11255036.jpg


御池の薄暮


4時頃までは素敵な雲が沢山あったのですが日の入り時刻には無くなってしまって淋しい夕暮れになってしまいました。急いで釣り尾根まで降りましたが夕焼け空はダメでした。一旦池の小屋に降りて帰り仕度をしました。ここでボッチさんと大空さんとはお別れです。ゴリさん、Ryonaと3人で下山します。途中星がとても綺麗だったので星生崎で星の写真を撮りました。私は初めてでしたが何枚か撮ってみました。



f0316348_11254139.jpg


星生崎と星空

f0316348_09200520.jpg
久住山と星空


もうこれ以上は暗くなる事がないので3人で楽しいお喋りをしながら下山しました。牧ノ戸に着いた時は9時を過ぎていました。牧ノ戸は明日の朝駆けの車がすでに沢山停まっていました。仙人さんもすでに夢の中の様でした。
今日は星の撮影が出来たりして楽しい時間を過ごせました(o^^o)


by sanpo






[PR]
by cnogmai8255 | 2014-09-14 11:07 | 山歩 | Comments(4)

久しぶりに朝駆けしました^ ^

f0316348_16070593.jpg

9月7日天狗が城に久しぶりに朝駆けしました。


今日登った山
「天狗が城」 ・「中岳」


会った人

野生の雉」の山下さん、「九重逍遥」の大暇さん、「大空の風景写心」の大空さん
ノリのフィールドノート」のノリさん、


土曜日に朝駆けしようとも思ったのですが、少しでも天気予報が良い日曜日に賭けて登る事にしました。それでも日曜日は大丈夫なのか迷いはありましたが、ノリさんの『明日朝駆けします。』のFBの書き込みに最低でもノリさんがいるということで日曜日に朝駆けする事に決定しました。土曜日の夕方自宅を出発、三愛で歯ブラシをしていると大暇さんが到着しました。これでもう一人朝駆けする人が増えました。そして牧ノ戸へ、すると山下さんの車があります。また一人仲間が増えました。仮眠中に月が出たり、雨が降ったりしていました。そして1時30分に起きて準備をしました。すると大空さんもいます。皆一か八で登る事にしました。ずっとガスの中でしたが星生崎に差し掛かった時には地面が良く見える様になり、避難小屋に着いた頃には満天の星空に変わっていました。避難小屋に居ても仕方がないので天狗に向けて出発しました。天狗では風がないのでガスが流れません。その内日の出の時間になりましたがご来光はナシ、でもその後ガスが流れて素敵な光景に出会えました。



f0316348_16065984.jpg

天狗が城上空のうろこ雲

f0316348_16065315.jpg

ガスのかかる久住山

f0316348_16064671.jpg

ピンクに染まる雲と中岳・稲星山

f0316348_16064002.jpg
ピンクに染まる雲と中岳

f0316348_16063208.jpg

ガスをまとう久住山

f0316348_16062587.jpg
ガスのかかる久住山と御池

f0316348_16061935.jpg
稲星山と御池

f0316348_16061124.jpg

ガスの中から現れる星生山

f0316348_16060559.jpg
星生山とガス

f0316348_16055910.jpg

くじゅう連山

f0316348_16055316.jpg

大船山と光芒

f0316348_16054725.jpg

ホクチアザミ

f0316348_16054140.jpg

ママコナ

f0316348_16053568.jpg

ワレモコウ

f0316348_16052863.jpg
ホソバノヤマハハコ

f0316348_16052106.jpg

マツムシソウ

f0316348_16051434.jpg
イヨフウロ


中岳に移動して8時30分迄待ちましたが、天気が回復しそうにないし、ハネアリが飛び出して体について不快なので下山する事にしました。途中雨が少し降って来ましたが、お花を撮影しながら下山しました。
今日はボッチさんがいなかったので少し寂しかったですが久しぶりの朝駆けに大感激をしました。
皆さんとも来週の再開を約束して,明日から仕事があるので早々に帰宅しました。


by sanpo








[PR]
by cnogmai8255 | 2014-09-07 19:26 | 山歩 | Comments(10)