<   2016年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

平治岳のミヤマキリシマ

f0316348_22282074.jpg


5月28日、平治岳に行って来ました^ ^




登った山
「平治岳」




朝4:00一旦起きましたが、雨が降っているのでRyonaを起こすと「雨なら止めようか」という事でもう1度寝ました。7:00に起きたら雨も止んでいて明るくなって来たので急いで朝食を済ませて出掛けました。今日の目的は言わずもがな大戸越のミヤマキリシマです。くじゅうに近ずくにつれガスがかかりだしました。でもミヤマキリシマの様子を知りたいので12:00前に吉部を出発しました。登りは蒸し暑くて汗が吹き出しました。途中でレインコートを着ましたが暑くてたまりません。大戸越に着いた時は雨も止んでガスが晴れました。




f0316348_22284907.jpg





f0316348_22283135.jpg





f0316348_22280655.jpg





f0316348_22275535.jpg





f0316348_22274458.jpg





f0316348_22273536.jpg





f0316348_22272744.jpg





f0316348_22271809.jpg




大戸越のミヤマキリシマは綺麗に咲いていましたが花が少ない様に思いました。茶色だった去年よりマシでしたが・・・本当は大戸越で帰るつもりでしたが北峰の南壁が見たくて南峰迄登って見ました。南峰の上は結構虫害が見られましたが北峰の南壁は遠目に綺麗でした。時間が無いので北峰は断念して下山しました。大戸越は去年に比べれば回復していますが花付きが少ない様に思いました。
いよいよ来週は山開きですね。ミヤマキリシマも楽しみで〜〜す(^∇^)




by sanpo


おまけ
f0316348_22270870.jpg

牧ノ戸峠からの風景








[PR]
by cnogmai8255 | 2016-05-29 16:58 | Comments(2)

西赤石山のツガザクラとアカモノ



f0316348_23352709.jpg





5月22日、西赤石山に行って来ました^^


登った山
「西赤石山」




6:00起床、朝食、使用したベッド、部屋の掃除をして登山口に向かいました。今日も霞んではいますが天気は上々暑くなりそうです。5分もかからずに東平登山口に到着しました。今日は6時間の尾根歩きの予定です。別子銅山は元禄3年に発見され昭和48年まで280年間銅が産出され住友が日本を代表する巨大財閥となる礎となったそうです。今は別子銅山の遺跡がひっそりと眠っています。歩きだしてすぐにアカモノを発見、初見の花なのでテンションが上がります。石畳の登山道を銅山越に向かって登って行きました。





f0316348_23360368.jpg



銅山の里自然の家


f0316348_23355354.jpg





f0316348_23353791.jpg





アカモノとギンラン



f0316348_23351702.jpg





登山道にも銅山ヒュッテにもアカモノが一杯咲いていま~す^^




f0316348_23350863.jpg




銅山越より西赤石山を望む

やっと尾根に上がって来ました。西赤石山はまだまだと~お~い!!



f0316348_23345845.jpg




ツガザクラ

この辺りからからツガザクラが見られるようになりました♪



f0316348_23344884.jpg





f0316348_23343861.jpg




西赤石山への尾根道まだまだ先がな~が~い><



f0316348_23342136.jpg



コクワガタも咲いています^^



f0316348_23341245.jpg



12:00に頂上に到着少しピッチを上げた甲斐がありました



f0316348_23340047.jpg




ミツバツツジと東赤石方面結構お山がピンクで~~す♪

ランチをして下山開始、14:00には東平に着きたいので頑張ります。




f0316348_23335034.jpg




f0316348_23334062.jpg


中が覗ける登山口のアカモノ



14:00に無事東平登山口に到着、ところが火事で消防車が登って来ているので道路が封鎖されて道の駅まで下りて行くことが出来ません。せっかく早く下りて来たのにここで足止めされるとは思いませんでした。チョッと時間が掛かりましたがマインピア別子で温泉に浸かって帰路に着きました。
こうして四国遠征もあっと言う間に終了です。この2日間はチョッとハードな日程でしたが天候にも恵まれて楽しい山行が出来ました。また機会があれば四国に行きたいです。



by sanpo









[PR]
by cnogmai8255 | 2016-05-24 11:10 | Comments(4)

シロヤシオ咲く筒上山

f0316348_20120546.jpg



5月21日、筒上山にシロヤシオに逢いに行って来ました^ ^


登った山
「筒上山」




yumiさんからのお誘いで四国にシロヤシオを見に行く事になりました。初めて四国の山に登ります。四国は近いようで遠い所です。移動にも時間がかかります。
事前に筒上山とシロヤシオについて少し勉強しました。筒上山は岩峰の山で鎖場を40m位登らなければならない事、シロヤシオは枝先に5枚の葉が輪生状につく事から別名ゴヨウツツジとも呼ばれ、愛子様のお印だそうです。
2:30に家を出発しました。久しぶりに日の出を見てひたすら四国を目指します。8:00前にしまなみ海道を渡って四国上陸、それでも登山口迄2時間かかります。9:45土小屋登山口に到着した。ここは石鎚山の登山口でもあり多くの人が石鎚山を目指しています。私もまだ石鎚山に登った事が無いのでそっちに行きたいと思いましたが今日の目的ではないのであまり登山客のいない登山口からの登山開始です。登り始めてから直ぐに沢山のミツバツツジが私達を迎えてくれました。





f0316348_20130838.jpg





f0316348_20125777.jpg


石鎚山



直ぐに岩黒山と丸滝小屋の別れ道に、時間が無いので丸滝小屋を目指します。登山道にはヤマシャクが咲いています。丸滝小屋の裏にはヒカゲツツジが沢山咲いていましたが少し盛りを過ぎていました。




f0316348_20124857.jpg


ナンゴクミネカエデ



f0316348_20123832.jpg



丸滝小屋を過ぎるとシロヤシオが見られるようになりました。登山道は鉄板の登山道になり古くて所どこに穴が空いたりしています。チョッと怖い> <




f0316348_20122534.jpg


アッチにもコッチにもシロヤシオがあって中々前に進みませ〜ん



f0316348_20121543.jpg





f0316348_20115584.jpg



手箱越からの筒山



チョッと手強い手箱越えを登って行くと凄い石垣がありました。宗教の道場だそうですが鍵が掛かって誰もいません。あの鳥居を潜って岩場を登りま〜す




f0316348_20114507.jpg





f0316348_20113432.jpg


筒上山山頂



岩場を登って行くと山頂迄に沢山の祠がありました。山頂でランチタイム、そして降ります。下にはシロヤシオの他に沢山のヒカゲツツジやコヨウラクが咲いていました♪




f0316348_20112699.jpg


コヨウラク
チッチャな花、中々ピントが合いません^_^; でも沢山咲いていました♪



f0316348_20111011.jpg


アケボノツツジ



f0316348_20110056.jpg


エンレイソウ



f0316348_20103848.jpg


ヒカゲツツジ



f0316348_20102530.jpg





f0316348_20101438.jpg


石鎚山とシロヤシオ



f0316348_20100219.jpg





f0316348_20095212.jpg


ピンクの入ったシロヤシオ



f0316348_20093782.jpg


石鎚山とシロヤシオ




丸滝小屋で岩黒山に登るRyonaと別れて私とyumiさんは朝来た道を戻りました。先に降りてきたので土小屋遙拝殿に行ってみました。そして車に帰って見るとRyonaが既に着いていたので今日の宿泊地へ先を急ぎます。瓶が森の方へ降りて行ったのですが道が狭くて大変でした。途中道の駅の温泉で汗を流してサッパリ、今日の宿泊地は別子鉱山「銅山の里自然の家」です。狭い道を登って行くと猿が沢山いました。この自然の家は10人用のコテージが7棟あって今日は3棟だけ宿泊客がいました。3人で大きなコテージで宴会です。11時を過ぎたので明日に備えて就寝、明日も可愛い花に逢いに行きます。



by sanpo





































[PR]
by cnogmai8255 | 2016-05-23 22:05 | Comments(0)

牧ノ戸からくじゅう連山へ

f0316348_10190730.jpg


くじゅうの様子を見に行って来ました^ ^




登った山
「中岳」 ・ 「天狗ケ城」 ・ 「星生山」




地震から1ヶ月、慣れ親しんだ牧ノ戸コースはすっかりご無沙汰です^^; 何時も通る道が通れず迂回路を通らなければなりません。FBやブログでは大丈夫と書いていますがでも自分で行って見てこなければなりません。今日は出発は12時です。例によって辛い沓掛への登りを登って行くと第一展望所からの景色がとても新鮮でした。ここからの山肌には沢山のシャクナゲが咲いています。シャクナゲ、ハルリンドウに癒されながら登って行くと沓掛手前で久しぶりに永松さんにお会いしました。こちらの登山道は何も問題ないと教えて頂きました。シャクナゲの当り年の話をして先を急ぎました。




f0316348_10204691.jpg





f0316348_10203638.jpg





f0316348_10202784.jpg





f0316348_10201787.jpg






f0316348_10200893.jpg



キスミレが咲いていました^ ^



f0316348_10195845.jpg



クサボケは終焉を迎えていました



f0316348_10194453.jpg



白いリンドウ



f0316348_10192267.jpg



星生崎、壊れてなくては良かった^ ^;



f0316348_10185864.jpg


御池の淵を通って中岳に向かいました。今日は水が綺麗ですが漣が有るので山は映り込みませんね〜





f0316348_10185147.jpg



中岳山頂から



f0316348_10184106.jpg



ミヤマの蕾



f0316348_10183014.jpg





f0316348_10181799.jpg


イワカガミ


f0316348_10180130.jpg





f0316348_10175129.jpg





f0316348_10174228.jpg




帰りは天狗・星生山を通って帰りました。何処もミヤマの蕾が沢山付いていました。Ryonaだけはsumiさんからのリクエストで扇ケ鼻迄行きましたが私は星生を写真を撮りながらゆっくり降りて扇・星生別れで待っていました。
久しぶりのくじゅうはやっぱり最高でした。今度はミヤマ咲き誇る時でしょうか?



by sanpo









[PR]
by cnogmai8255 | 2016-05-15 12:13 | Comments(2)

逢いたかった逢いたかった♪君に〜〜

f0316348_16433117.jpg


5月7日、英彦山に行って来ました^ ^




登った山
「英彦山」




今日はnacchi***さんの案内で英彦山のサルメンエビネに逢いに行きます。去年から逢いたかったのですが中々見つかりませんでした。8:00に別所Pで待合せです。別所に着くとnacchi***さんとなおさんがイセ君と遊んでいました。空は曇り空ですが期待に胸を膨らませて登山開始です。





f0316348_16435827.jpg


やっと逢えたサルメン、緑の中で可愛く咲いてます(^∇^)




f0316348_16434644.jpg


沢山の花を付けたサルメン、兄弟多くて楽しそう♪




f0316348_16431612.jpg


ウスノキ




f0316348_16430615.jpg



ミツバツツジ




f0316348_20045964.jpg



ツルキンバイ




f0316348_16425499.jpg


霧にむせぶ上宮




f0316348_16424370.jpg





f0316348_16423482.jpg




道無き道を登ったり降ったりして悪戦苦闘しましたがサルメンエビネに逢えて感激でした。連れて行ってくれたnacchi***さんに感謝、感謝です。
又連れて行ってくださいね^ ^



by sanpo










[PR]
by cnogmai8255 | 2016-05-07 19:55 | Comments(0)

今日は平尾台

f0316348_16450579.jpg


5月5日、平尾台に行って来ました^ ^




連日の登山で疲れましたが今日は平尾台に行きました。初めてのルートをなおさんも一緒にyumiさんに案内してもらいました。




f0316348_16452592.jpg


エビネ



f0316348_16451663.jpg


オキナと大平山



f0316348_16445624.jpg


マメハギ



f0316348_16444503.jpg


キンラン



f0316348_16443140.jpg


アマドコロ



f0316348_16441875.jpg

ど根性の木



f0316348_16440733.jpg

キス岩




今日も周防台から小穴の上迄花を求めて沢山歩きました。明日は仕事です。頑張らなくては^_^;



by sanpo


[PR]
by cnogmai8255 | 2016-05-07 19:14

くじゅうのシャクナゲ


f0316348_17143891.jpg



5月4日、黒岳にシャクナゲに逢いに行って来ました^ ^




登った山
「前岳」 ・ 「高塚山」




熊本の地震以来道路状況が解らないのでくじゅうには足が向きませんでした。でも連休を利用して前岳のシャクナゲを見る為にいつものyumiさん、なおさんと一緒にシャクナゲを観に前岳から高塚山へ久しぶりに縦走する事にしました。2年前はシャクナゲの当り年で鈴なりのシャクナゲに出会えました。今年の状況は解りませんが取り敢えず登山道の状況なども気になるので行ってみる事にしました。白水鉱泉の4匹のワンちゃんに見送られ登山開始です。





f0316348_17152617.jpg


キンラン



f0316348_17151581.jpg


ホウチャクソウ



登山口にはキンランやホウチャクソウが沢山咲いていました。下の方は花が落ちていましたが上に登って行くにつれシャクナゲの花が観れる様になりました。風が強くて縦走を断念して降りて来る人が沢山いました。岩場で吹き飛ばされそうになったとか・・・




f0316348_17150375.jpg





f0316348_17145171.jpg





f0316348_17142784.jpg





f0316348_17141598.jpg




前岳からは壁の様にそびえ立つ山を越えなければなりません。そこまで登っても高塚山はまだ先です。覚悟のいる登りでしたが以外にシャクナゲが多くて目を楽しませてくれました。






f0316348_17140567.jpg





f0316348_17135073.jpg





f0316348_17134044.jpg





f0316348_17133261.jpg





f0316348_17132302.jpg





f0316348_17131442.jpg




f0316348_17130315.jpg




f0316348_17045917.jpg



風穴からソババッケまでも意外とシャクナゲが多くて2年前の前岳を思い出させる様な咲きでした。




f0316348_17040068.jpg





f0316348_17035038.jpg




ヤマシャクにも会えました♪





久しぶりのくじゅうで登山道も心配でしたがこの縦走路は何とも無かった様です。地震から初めておいちゃん、奥さんの元気な顔を見れて安心しました。家は何とも無いそうですが寝るのはまだ車の中とか早く終息すると良いですね。
ちょっぴり長い歩きでしたが今日も楽しく山行が出来た事に感謝です。同行した皆さんお疲れ様でした。




by sanpo









[PR]
by cnogmai8255 | 2016-05-06 10:22 | Comments(2)

逢いたかったイワウチワ

f0316348_21511281.jpg


5月1日、イワウチワに逢いに行って来ました^ ^




登った山
「伯州山」




伯州山に咲くイワウチワに逢いたくて遥々やって来ました。今年は開花が早くて花が無いかもと前日に情報が入りましたが無くてもここまで来たからには行くしかありません。登山口の先の林道の駐車場に車を止めて出発しました。遊歩道分岐を少し入った所で直ぐにイワウチワを発見、しかも綺麗に咲いています。見れるとは思っていなかったので大感激です。




f0316348_21515185.jpg





f0316348_21512218.jpg





f0316348_21513847.jpg






f0316348_21510034.jpg






f0316348_21504708.jpg


新緑の綺麗な登山道を登って行くとイワカガミが沢山咲いていました♪




f0316348_21503550.jpg

ウスギヨウラク?
くじゅうで見る花とはチョット違うけどクリンクリンが可愛いい



f0316348_21502502.jpg





f0316348_21501539.jpg

サンカヨウ
去年は大山で見たなあ(^∇^)




f0316348_21500649.jpg

ピンク色のミヤマカタバミ



f0316348_21495755.jpg

イカリソウ




イワウチワだけでなく沢山の花が咲いてテンション上がりまくりでした。
伯州山は山深い所でしたが近くに奥津温泉もあってとても良い所でした♪
帰りは山陰経由で帰る事にしました。鳥取のラッキョウ畑や風車、大山、穴道湖、夕陽の沈む海を見ながら帰りました。家に着いたのは11時でした。
これで中国地方遠征は終わりです。3日間連荘登山は疲れましたが好天にも恵まれ綺麗な景色に癒されて最高の登山でした。又連休があれば出掛けたいですね^_−☆



by sanpo



















[PR]
by cnogmai8255 | 2016-05-03 11:27 | Comments(0)

船通山のカタクリ

f0316348_21353823.jpg


4月30日、船通山にカタクリに会いに行って来ました^ ^




登った山
「船通山」



今日からyumiさんと一緒に中国地方の山です。まず初日は奥出雲の船通山に登ります。
朝、Ryonaのアクシデントで少し出遅れて到着が遅れましたが10:30登山開始です。登りは亀石コースで帰りは鳥上滝コースを降ります。歩き出してすぐイチリンソウが出迎えてくれました。それからキクザキイチゲも、でもチョット盛りを過ぎていました。舗装道を30分位登ると今度は清流沿いを登って行きましす。沢山のエンレイソウ、サンインシロカネソウ、ミヤマカタバミが咲いています。




f0316348_21365865.jpg


イチリンソウ



f0316348_21370962.jpg


エンレイソウ



f0316348_21364657.jpg





f0316348_21385599.jpg

ハシリドコロ



f0316348_21363642.jpg


ミヤマカタバミ



f0316348_21362532.jpg





f0316348_21360089.jpg


サンインシロカネソウ



f0316348_21354986.jpg





f0316348_21352516.jpg





f0316348_21351414.jpg


ツクバネソウ



f0316348_21350084.jpg


チゴユリ



f0316348_21344465.jpg




この山はカタクリだけでは無くイチリンソウ、ミヤマカタバミ、サンインシロガネソウ、ハシリドコロ、エンレイソウが群生していました。登りも下りも清流沿で沢山の花と綺麗な新緑に癒される登山道でした。写真ばかり撮るので中々前に進みません>_< 降りてきた時は4時を過ぎていました。急いで温泉に入って宿泊先へ急ぎました。今日は星の里キャンプビレッジでキャンプです。フクロウが鳴く中で遅く迄盛り上がりました。そして明日に備えて就寝で〜す(-_-)zzz



by sanpo
















[PR]
by cnogmai8255 | 2016-05-03 09:21 | Comments(6)

コバノミツバツツジ咲く井原山

f0316348_21054502.jpg


4月29日、井原山に行って来ました^ ^


登った山
「井原山」 ・ 「雷山」




今日からゴールデンウィークが始まります。まず最初の登山は井原山です。なおさん、nacchi***さんと一緒に水無登山口から登ります。去年は少し時期が早かったので沢山のニリンソウに出迎えられたのですが、今年は少し遅いのでニリンソウがイチリンソウになってしまっています。それでも清流に癒されながら登って行きました。頂上が近くなるとコバノミツバツツジのトンネルが現れました。




f0316348_21061793.jpg


イチリンソウ



f0316348_21060743.jpg


ツクバネソウ



f0316348_21055835.jpg


コバノミツバツツジ



f0316348_21053489.jpg





f0316348_21052417.jpg





f0316348_21050937.jpg





f0316348_21045896.jpg



井原山の頂上から雷山への縦走路は新緑の中をコバノミツバツツジを愛でながら気持ち良く歩き(下りは走りでした^^;)あっという間に井原山に戻ってきました。




f0316348_21044706.jpg


ヒメナベワリ





ニリンソウ




新緑に癒されたし久しぶりにnacchi***さんとも一緒に登れて楽しい登山でした。いよいよ明日からは中国地方の山に可愛いい花に会いに行きます。天気にも恵まれそうなので楽しみにしています。



by sanpo
























[PR]
by cnogmai8255 | 2016-05-02 21:51 | Comments(0)