坊ガツルの炎の舞

f0316348_16035823.jpg


3月11日、坊ガツルの野焼きに行ってきました^^


毎年春分の日が坊ガツルの野焼きでしたが、今年は早まった上に延期もなく野焼きが行われる事になりました。ボッチさん、大暇さん、仙人さん、Ryoは朝駆けをして野焼きに行くので吉部の駐車場で待合せて、4人を牧ノ戸まで送って行って私は長者原で仮眠する事にしました。野焼きは10:00からなので7:00まで寝ようと思っていましたが早くから外の登山者がうるさくて熟睡できません。こんな事ならトイレが無くても反対側の駐車場で寝れば良かったです^^; 7:00になったので吉部に移動、ここでは逆に静かすぎて1人で眠れなかったでしょう。吉部に着くとちょうどHEROさんが出発する所でした。挨拶をして朝食を取り準備を整えて7:45出発しました。今日は1人なので暮雨滝コースから登ります。最初の15分位は辛い登りですがそれを過ぎると後は楽チンコースです。朝の陽射しが差し込む登山道を気持ち良く登って行きました。去年はマンサクが満開の大船林道でしたが今年はまだまだ蕾かたしで残念です。およそ1時間で坊ガツルの入口に到着です。するとsumiさんを発見、川面に映る山の写真を撮っていました。なおさん、kuuさんも長者原から登って来たようです。その内朝駆けしたRyo達も降りて来たので一緒に野焼きが始まるのを待ちました。



f0316348_16052540.jpg


野焼き前の坊ガツル



f0316348_16051187.jpg


野焼きの初め式?


久しぶりに木下さんにもお会いしました。そしていよいよ野焼きの始まりです。



f0316348_16050162.jpg



f0316348_16044893.jpg



f0316348_16043882.jpg



f0316348_16042702.jpg


f0316348_16041664.jpg


f0316348_16040638.jpg


f0316348_16035823.jpg


f0316348_16034576.jpg



f0316348_16032592.jpg


f0316348_16025883.jpg


炎の熱さに耐えながら一生懸命、シャッターを押し続けました。およそ1時間で炎の舞はジ・エンド



f0316348_16024445.jpg


坊ガツルがこの様な状態に変わりました。少しすれば坊ガツルも緑に覆われるでしょうね。ボッチさんが早く帰らなければならないので昼食無しで下山そして3月から営業を再開したおいちゃん家に皆で押しかけました。3ケ月ぶりにおいちゃんと奥さんに再会、皆でうどんを食べてワイワイガヤガヤ、再会を喜びました。そして帰りは久しぶりの鴨を買って今日の夕食に美味しくいただきました。


by sanpo








[PR]
# by cnogmai8255 | 2017-03-12 20:03 | Comments(4)

国東ロングトレイルⅡ

f0316348_23380533.jpg

3月4・5日、国東の山に行って来ました^^


朝6:00の目覚ましの音で起床、皆で急いで朝食の用意をします。皆さんには朝ご飯は各自で持って来る様にお願いしていましたが昨日のホルモン鍋が残っていたのでチャンポン麺を入れて食べました。食後は片付けと掃除をです。うすきさんが全部の部屋に掃除機を掛けて下さったので食器洗いとゴミの片付けを済ませて出発準備をしていると8:00出発でしたのでjinashiさんご夫妻が迎えに来ました。皆で記念写真を撮って登山口に向けて出発しました。今日は軽めにお願いしていましたので尻付山からハジカミ山をピストンします。尻付山迄の登りは時間もかからずすんなり登れました。登山道にはキツネノカミソリが芽を出していました。



f0316348_23390880.jpg


f0316348_23385374.jpg


尻付山の頂上からは由布岳が良く見えていました。ここから鞍部へズルズル滑る急登を降りました。そして鞍部の二本松、ここにもお地蔵様がありました。帰りはここを登らなければならないと思うとチョッと憂鬱に・・・・ハジカミ山に行くには降って来たからには登って行かなければなりません。ハジカミ山迄急登を喘ぎながら登りました。昨日の方が楽だったかもです。


f0316348_23383587.jpg

そしてハジカミ山に到着、頂上からは昨日登った高岩や中山仙境、遠くは姫島迄見えて眺めが最高でした。


f0316348_23382241.jpg


今度は降りです。うすきさんが先頭で猛スピードで降って行きます。皆それに着いてアッと言う間に二本松到着。今度は尻付山への急登を登り返します。辛い登りを頑張ってようやく頂上に着いて昼食タイムです。今日のランチはパンとコーヒーです。ここで信ちゃんから下山したら天念寺に行こうと提案がありました。うすきさん以外は全員行く事に、下山後名残惜しいですがうすきさんに送られて天念寺へ、天念寺の駐車場でjinashiさんご夫妻ともお別れです。2日間jinashiさんのおかげで楽しく過ごせました。
今度は天念寺の無明橋を目指しました。



f0316348_18142075.jpg

下は絶壁です。落ちたら助かりません。


f0316348_18143253.jpg


今度は崖を降ります。1人づつ・・・ 前に降りた信ちゃんを見習って慎重に


f0316348_23374824.jpg


f0316348_23373391.jpg


川中不動


登りも降りも鎖の着いた崖でスリル満点でした。これで2日間の国東トレイルは終わりました。お世話になった皆さんともここでお別れです。天気にも恵まれて楽しい山行が出来ました。この山行で又新しい山友が出来ました。


同行者(順不同) 14名
「じなしの散歩記と国東半島ミュージアム」のjinashiさん&ルリ子さんご夫妻
「信ちゃんの美夜古たより」の俊ちゃん& 信ちゃんご夫妻
「のんびり夫婦の山歩き」の のんびり夫婦さん&(聖二さん&ツタ子さんご夫妻)
「higetiasのエンジョイ・ライフ」のhigetiasさん&mamatiasさんご夫妻
「山に癒されて」のうすきさん
「赤毛日記」のなおさん
「ららら♪山びより」のyumiさん
「雪片の記録」のkuuさん
「くじゅう連山のひよっこ」のRyo

皆さんお世話になりました。又機会がありましたらよろしくお願い致します。


by sanpo

[PR]
# by cnogmai8255 | 2017-03-07 22:05 | Comments(10)

国東半島ロングトレイルⅠ

f0316348_23394993.jpg


3月4・5日、国東の山に行って来ました^^


今週は4・5の両日、jinashiさんにお願いして国東半島ロングトレイルの一部を案内していただく事になり団体でお邪魔させていただきました。
国東までどの位時間が掛かるかがわからないので5:30に家を出ました。途中、行橋でyumiさんをひらって中津道の駅を目指しました。ここからはなおさんがメールしてくれた地図を頼りに進みました。前日、地図上でシミュレーションしていたので迷う事なく尻付岩屋に8:00前に到着しました。時間があるので国東半島の道の駅に行きトイレを借りているとみかんがどっさり並べ始められました。「まだダメですか」と言うと良いとの返事、孫に送ってあげる為はるみを買いました。そして尻付岩屋に戻ると今日ご一緒する俊ちゃん、信ちゃんが到着、「チョット道の駅に行って来ます。」と言うと信ちゃんが颯爽と車を飛ばして行きました。9:00に皆さんが集合したのでjinashiさんの指示で車をデポし3台に便乗して出発地に向かいました。
出発地は去年中山仙境に登った時と同じ場所ですが山は反対側、中山仙境から見た山はそれは岩峰そそり立つ山で「あんな山登れるん?」と皆で話していた山でした。ここでjinashiさんから今日登るコースの説明をしていただき初めてお会いする方もいたので自己紹介をしてから登山を開始しました。




f0316348_23425095.jpg

苔むす階段を登って行くと祗舎谷不動です。


f0316348_23423089.jpg

崖を登る順番待ち、右側は切り立った崖でスリリングな登山道の連続です^^;


f0316348_23421850.jpg



f0316348_23421072.jpg


f0316348_23415927.jpg


f0316348_23414592.jpg


f0316348_23413481.jpg


f0316348_23412101.jpg


f0316348_23410854.jpg


ロングトレイルの道標を見ながらjinashiさんの軽妙な説明を聞きながら、高岩や一望岩からの眺めを楽しみながら進みました。中山仙境も下の方に見えました。後野越を通り割れ石を過ぎるとミツマタの群生がありましたがまだ開花途中でした。そして西芳寺集落に降りて来ました。時が止まったようにのんびりと静かな集落です。小さい頃に良く行ったおばあちゃんが住んでいた田舎の様でした。そして稲荷社で昼食タイムです。昨日がひな祭りだったのでちらし寿司を食べてる方も、我が家は姫がいないので炊込みご飯のおにぎりです。冬山にはおにぎりは持って行けないけどもうそろそろおにぎりも良さそうです。
昼食後は登り返しです。


f0316348_23405204.jpg

稲荷社の出ベソの花立?



稲荷社から登って行くとコンクリート道に出ました。ここで小休止、登山靴の話で盛り上がりましたが続きは夜と言う事で先を急ぎました。阿弥陀堂跡を通り阿弥陀展望所に着きました。


f0316348_23403468.jpg


f0316348_23401912.jpg

そして大不動岩屋へ


f0316348_23400190.jpg


f0316348_18325872.jpg


f0316348_23393670.jpg



f0316348_23392275.jpg


5時間で尻付岩屋に帰って来ました。ここからまた出発地へ車で戻りました。そしてここでjinashiさんとは夜まで一旦お別れです。私達は夷谷温泉で汗を流して今日の宿泊先トンテンカンの家に向かいました。今日はここで懇親会です。一人一品と自分の飲みたい酒を持ち寄っての盛大な大宴会でした。jinashiさんが自分でさばいた刺身を差し入れしてくださいました。私となおさんは2次会で終わり後は4次会あったようです。こうして国東の静かに更けてゆきました。



by sanpo














[PR]
# by cnogmai8255 | 2017-03-06 21:53 | Comments(10)

大撃沈の大山

f0316348_15002696.jpg

2月25日、伯耆大山に行って来ました^^

登った山
 「大山」


Ryoが「どうしても雪の大山に登りたい」と言います。「3月で良いのでは」と言うと「3月は雪が汚いからダメ」と言うので大山に行く事にしました。金曜日、19:30に自宅を出発、行橋でyumiさんを拾って一路安来の道の駅「あらエッサ」を目指します。あらエッサに着いたのは2:30、急いで仮眠の用意をして就寝、6:30に目覚めましたが曇っていたので7:00迄シュラフの中で過ごし寝床を片付けて大山登山口を目指しますが目指す大山は雲の中、姿を現しません。この季節はスキーをする人が多くて駐車場は待ちで列が出来ていました。幸運にも停められたのは私達が最後でした。ここで運を使ってしまったのかな?
準備をして夏山登山口を目指しました。夏山登山口付近は雪の壁が2メートル以上はあります。それに車が1台埋まっていました。



f0316348_15013277.jpg



f0316348_15012332.jpg



f0316348_15011255.jpg



f0316348_15010197.jpg



f0316348_15005260.jpg

2合目の標識は埋まって字が見えませんでしたが3合目はかろうじて見えました。時折日差しが差し込んだり青空が見えたりで霧氷に感動しながら登って行きました。



f0316348_15001452.jpg


5合目の看板も埋まっています。ここでピッケルに替えたのですがピッケルが埋まって中々進めませんどころかここからはほとんどホワイトアウトです。ただただ弥山の頂上を目指すのみでした。木道に出ると風が強く雪礫が飛んできて顔に当たり痛いですし目指す小屋も見えません。ようやく小屋にたどり着いて暖かいスープを飲んでホッと一息しました。ここまで3時間、雪が多かったので時間が掛かってしまいました。食事を済ませて外が晴れるのを待ちましたが晴れません。弥山の頂上から小屋すら見えません。3:00過ぎまで待ちましたが晴れそうもないので下山する事にしました。真っ白い中を3人でタンタンと下って行きました。17:00に駐車場を出て温泉に入り家に着いたのは3:00でした。
今度の大山遠征は雪の斜面をアイゼンとピッケルを使って登る訓練に行ったようなものでした>_<
せめてもの救いは頂上に立てた事くらいですかね^^;



by sanpo


[PR]
# by cnogmai8255 | 2017-02-27 11:47 | Comments(4)

青空の福智山

f0316348_18031545.jpg


2月19日、福智山に行って来ました^^


登った山
 「福智山」


水曜日にRyoがくじゅうに行ったので土曜日は山行は止めて平尾台の野焼きを初めて見に行きました。今まで見た坊がツルの野焼きや俵山の夜の野焼きは近づけるので迫力満点でしたが平尾台の野焼きは遠いのでチョッと物足りない感じです。



f0316348_18044493.jpg


f0316348_18043471.jpg


f0316348_18042419.jpg


土曜日に続いて日曜日も晴天、家でする事は一杯あるけど家に居るのももったいないので福智山に出掛ける事にしました。1週間、間があくと次が辛いので・・・10:00過ぎに上野の駐車場から出発しました。


f0316348_18041257.jpg


登山道脇にはサツマイナモリが咲き始めています❣


f0316348_18040282.jpg

順調に鷹取山の分岐まで登って来ました♪


f0316348_18035015.jpg

青空と福智山頂


f0316348_18034144.jpg


f0316348_18032983.jpg

11:30頂上に到着、頂上では暖かな日差しの下で沢山の人が昼食を取っていました。


f0316348_18030345.jpg

英彦山が見えます^^


私達は山荘に下ってランチタイムです。お腹を満たして後は下山するのみです。
先週は大雪の英彦山でしたが今日はスッカリ暖かくなって春の気配が一杯漂っています。もう1度位は雪山に登りたいですね^^;
今日は何時もよりチョッピリ、タイムが縮まりました。少しは体力がついてくれると良いのですが・・・・




by sanpo


[PR]
# by cnogmai8255 | 2017-02-20 11:45 | Comments(2)