新年ご挨拶

f0316348_21065077.jpg
皆様良いお年をお迎えでしょうか
昨年はご来訪いただきありがとうございました
年末より慌ただしい日々を送っていましたのでみなさまへのご挨拶が遅くなってしまいました。
孫に囲まれた楽しいひとときではありましたがようやく解放されホッとしています。
今年も頑張りますので宜しくお願い致します。





[PR]
# by cnogmai8255 | 2017-01-03 10:26 | Comments(2)

ホワイトクリスマス

f0316348_21065582.jpg

12月24日、三俣山に朝駆けしました^ ^


登った山
「 三俣山」




23日、明日は何処に登ろうかとRyoが思案しているので「ボッチさんは三俣山に行くんじゃない」って言うと「何故?」って聞くので「この前駐車場の事を聞いていたから」と答えるとRyoは早速にライン、「どうして判ったん」と言われて一緒に行こうと言ってくださったので同行させてもらう事になりました。4:00に大曲で待合せをして出発します。今日はボッチさん、大空さん、yumiさん、Ryoの5人です。大曲は牧ノ戸と違って私達一行以外は誰もいません。汗をかかない様にユックリ登ります。登り始めの頃は星も見えていましたがその内ガスが出始めてガスの中道を間違えそうになりながらスガモリ小屋に到着して一休みです。ここからIV峰を目指します。沢山付いた霧氷にyumiさんと感激しながらまだ暗いIV峰に到着、寒さ対策をします。でも今日はRyoに買って貰った新しい冬靴を履いているのでそんなに寒くありません。その内明るくなってきましたが依然としてガスの中です^ ^ガスが低くなったり高くなったりを繰り返す中綺麗な光景が現れました。




f0316348_21072649.jpg




f0316348_21071592.jpg




f0316348_21070510.jpg




f0316348_21064025.jpg


何時もの景色とは違う光景がとても新鮮です❣️


f0316348_21062180.jpg


ガスが流れて来て素敵♪


f0316348_21063157.jpg



f0316348_22074128.jpg


ブロッケンデマクリです‼︎


f0316348_21060446.jpg




f0316348_21055648.jpg

中々姿を見せなかった星生山も顔を覗かせました♪


f0316348_21054651.jpg

辺り一面の霧氷が朝日に映えて綺麗です‼︎


f0316348_21053530.jpg



f0316348_21052535.jpg

その内ホワイトアウトして今日はもう終わりかと思っていましたがまた晴れて来たので予定通りお鉢を廻る事にしました。お鉢の周りはビッシリ付いた霧氷が朝日に照らされてとても綺麗です。南峰と北峰の間で朝食タイム。食事中はガスっていましたがまた晴れて来て食事もソコソコにカメラを構えます。


f0316348_21051387.jpg



f0316348_21050231.jpg



f0316348_21045138.jpg



f0316348_21043968.jpg



f0316348_21042908.jpg

段々霧氷が落ちだしたので私達はここから引返して鍋に降りました。でもRyoだけは北峰経由です。


f0316348_21041899.jpg



f0316348_21040857.jpg


滑る登りを木につかまりながら登って本峰迄戻って来ました。穏かな天気でとても厳冬期の山とは思えませんしこんなに暖かくなると帰りの道が思いやられます。霧氷もドンドン溶けて落下しています。


f0316348_21035748.jpg

下山時の道は霧氷もスッカリ無くなって朝の霧氷だらけが嘘の様です> <


今日が今年最後の登山です。その日に思い掛けない位の霧氷と新鮮な光景に出会えてとても感激しました。誘ってくださったボッチさんに大感謝です。
今年も沢山の方々にご来訪頂いき有難うございました。来年も今迄以上に頑張りますので宜しくお願い致します。それでは皆様良いお年をお迎え下さい。


by sanpo







[PR]
# by cnogmai8255 | 2016-12-25 23:02 | Comments(8)

くじゅう連山にもようやく雪が

f0316348_00291614.jpg


12月17日、雪が降ったくじゅうに朝駆けしました^ ^


登った山
「天狗ケ城」・「中岳」・「星生山」




木曜日、金曜日とくじゅう連山に待ちに待った雪が降った。土曜日は絶対朝駆けしなくてわと用意をして早めにベットに入ったけど中々眠れません。1:00過ぎに家を出て牧ノ戸に向かいます。到着した牧ノ戸Pは雪が積って温度は-4℃です。なおさん、yumiさん、kuuさんが揃ったので4:00に登山開始です。今日はもっと人が多いのかと思っていましたが以外と少ない様です。新雪を踏みながら満天の星空の下をいつもの様にワイワイガヤガヤと登ります。久住避難小屋でチョッと休んで天狗ケ城を目指します。風が強いので一旦池の小屋に行き寒さ対策をしてRyoが少し遅れていたyumiさんが直に登ったので先に小屋を出発しました。私も黎明が始まったのでなおさん、kuuさんより先に小屋を出発しました。到着した天狗では風が強くて吹き飛ばされそうになりながら良い光景を待ちました。




f0316348_00294438.jpg

星生の裏焼け
グラデーションが綺麗です♪


f0316348_00292769.jpg

モルゲンする三俣山
でも雪や霧氷が少ない > <


f0316348_00290696.jpg



f0316348_00285445.jpg



f0316348_00284697.jpg




f0316348_00283787.jpg



f0316348_00282964.jpg



f0316348_00281845.jpg


f0316348_00280976.jpg



f0316348_00280021.jpg


今日は周りにはガスがありますがくじゅうにはありません^^; ガスが流れ込んで来る事を期待して中岳に移動しました。



f0316348_00274240.jpg




f0316348_00275260.jpg

ガスが流れそうにないので池の小屋に降り朝食タイムです。皆で楽しいひと時を過ごします。帰りは御池を通って上の台、星生山経由です。御池はまだ完全凍結していません^^;完全凍結は何時になるのでしょうね??天狗・中岳の別れで久しぶりに外西さんに遭遇しました。白髪岳のシモバシラの霜柱の話を聞きました。鹿児島では未だ花が咲いているんだそうです。



f0316348_00273418.jpg



f0316348_00272433.jpg

上の台のシュカブラ擬き


f0316348_00270855.jpg



f0316348_00265812.jpg

星生からの久住山


星生迄は風が強かったですが帰りは天気が良好きて皆さん1枚、1枚と脱いで最後は秋のスタイルで牧ノ戸に到着。
朝は風が強くて何度か吹き飛ばされそうになったり、雪つぶてが飛んできましたが帰りは結構暑くて又靴が泥んこになるのではと思いましたがならずに済みました。今冬初の雪山を楽しむ事が出来ましたが霧氷が余り無いのが残念でした。雪女を呼んでくださったGさん有難うございました。今度は海老のシッポ級の霧氷も頼んでください。



by sanpo

























[PR]
# by cnogmai8255 | 2016-12-18 20:12 | Comments(2)

ひさしぶりの朝駆け

f0316348_21265857.jpg


12月11日、天狗ケ城に朝駆けしました^^


登った山
 「天狗ケ城」・「中岳」



雪が降らな~~い!こんな年末私がくじゅうに登りだしてあっただろうか?雪が降らないので霧氷狙いで朝駆けする事にRyoが土曜日より日曜日の方が絶対良いそれにボッチさんにも会いたいので日曜日の朝駆けに決定しました。3:30牧ノ戸Pに到着、満天の星が迎えてくれました。ガスがない・・・前夜から牧ノ戸で車中泊をしているkuuさんの車が霜で真っ白です。そしてsada33さんが友達を連れてやって来ました。すぐになおさんも、yumiさんも、sadaさんがお連れの方と先に出発、私達も4:00に出発、雪の無いコンクリート道で成長しかけの霧氷を横目に頂上の霧氷を期待して久しぶりの朝駆けを楽しみながらたんたんと登って行きました。もちろんRyoだけは先にすっ飛んで行きました^^;久住分れを過ぎて天狗が近くなると??霧氷が全然ありません(T_T)/~~~ガッカリしながらまだ暗い天狗頂上に到着、防寒の準備をして黎明を待ちました。



f0316348_21275038.jpg

雲海が広がってとても綺麗な黎明です♪

f0316348_21274173.jpg

久住山も雲海の中から姿を現しました^^

f0316348_21273241.jpg



f0316348_21272367.jpg

ガスが流れ始めてしばしホワイトアウト!!

f0316348_21270815.jpg

日の出とともに赤く染まって来ました♪

f0316348_21264910.jpg

天狗の斜面、さっきのガスで少し霧氷が付きました

f0316348_21263700.jpg

モルゲンする天狗と久住山

f0316348_21262475.jpg


朝日に中岳が輝いています。星生方面にブロッケンが出ますが肝心の山が・・・ブロッケンを狙って中岳に移動、天狗を下って行くと霧氷が一杯落ちてる(T_T)中岳にはボッチさんと大暇さんが山で会うのは久しぶりです。ボッチさん達と話しながらブロッケンが出るのを待ちます。



f0316348_21261309.jpg


f0316348_21260356.jpg

三俣山とブロッケン、初めてのショットです。広角買って良かった♪
今日のブロッケンは大きくて色が綺麗でした。

f0316348_21255252.jpg


f0316348_21253909.jpg

霧氷の赤ちゃんと大船山^^;

ブロッケンが撮れたので大満足、中岳を後にして池の小屋で朝食タイム。カップラーメンで温まります。帰りは凍り始めた御池の渕を通ります。



f0316348_21252896.jpg

ワイングラスのなりかけ
今年の1月は綺麗なワイングラスが一杯あったな


f0316348_21251591.jpg

御池と中岳
天気が良いけど空気が冷たい。何時になったら完全凍結して歩けるんだろうか?


f0316348_21245763.jpg

朝日に輝く霧氷


<帰りは何時ものようにワイワイガヤガヤ、ボッチさんに写真の撮り方をレクチャーしてもらったりしながら気持ち良く下山しました。ちなみに今日の山頂は-6℃、今の牧ノ戸は3℃です。
今日は霧氷はイマイチでしたが素晴らしいガス・ブロッケンに会えて楽しい山行でした。ご一緒した皆さん有難うございました。またお会いしましたら宜しくお願いいたします。今週は福岡でも雪の予報が出ています。積もる事を期待しましょう☆彡



by sanpo








[PR]
# by cnogmai8255 | 2016-12-12 13:00 | Comments(8)

青螺山から黒髪山縦走

f0316348_23325029.jpg


12月3日、青螺山から後黒髪山へ縦走しました^^


登った山 
 「青螺山」・「黒髪山」・「大川内岳」・「後黒髪山東峰・西峰」


今日はヒゲさんに案内をお願いして初めての山、黒髪山山系の登山に出掛けました。yumiさんとは糸田の道の駅「おじゅごんち」で5:15に待合せ佐賀県有田市に向けて出発、途中福岡都市高速を通って有田市へ、その頃には明るくなって雲がピンクに染まり山々もモルゲンして気持ちの良い朝になりました。待合せの竜門ダム駐車場へは7:30前に到着、すでにkuuさんは到着していて仮眠しているようです。その内higetiasさん&mamatiasさんご夫妻到着して出発の準備をしました。そしてヒゲさんから今日は7つのピークを踏んで7:30で回る予定とコースの説明があり8:00過ぎに出発しました。見上げる空は気持良く晴れ渡って最高の登山日和です。それに初めて登る山、しかも岩峰の山なのでなのでワクワクしています。




f0316348_23341911.jpg





f0316348_23340800.jpg

駐車場からの眺め


駐車場は岩山に囲まれています。管理棟とトイレの間から青牧峠を目指します。ヒゲさんが先頭で皆付いて行きます。私は久し振りのママさんと話しながら登って行きました。意外と登りやすい山です。青牧峠を過ぎていよいよ青螺山への登りです。



f0316348_23335951.jpg

急な岩場を登ります^^;



f0316348_23335068.jpg

岩場を登ると出発地の竜門ダムが見えました。



f0316348_23333932.jpg

青螺山からの眺め

今日は空気が澄んでいて山が綺麗です♪ここから大川内岳へ向かいます。



f0316348_23331167.jpg


大川内岳山頂

再び青螺山へ戻って青螺御前を目指します。


f0316348_23330129.jpg



青螺御前を通過して岩場で楽しいランチタイムです。ランチの後は見返峠まで降ります。見返峠には私の見たい花クロカミランの自生地の看板がありました。ここから雌岩へ


f0316348_23323854.jpg



f0316348_23322804.jpg

見上げる青螺山


f0316348_23320842.jpg


黒髪山に登る前に黒髪神社、白山神社を案内してもらいました


f0316348_23315745.jpg

そして黒髪山へのクライマックスの岩場

f0316348_23314281.jpg

黒髪山山頂


f0316348_23312950.jpg
<山頂からの眺め



山頂下の広場で食事をしていたヒゲさんの友達に蒸したてのピザマンをご馳走になりお腹が一杯になりました。と言う事は後黒髪山行は決定です。誰もいない静かな登山道を本日の最後のピークを踏んで後の平らに戻り二俣分岐へ鬼の岩屋や竜門洞窟を見ながら駐車場に到着しました。朝は数台しかなかった車も今は一杯です。ヒゲさんのナイスなエスコートのおかげで楽しい山歩きが出来ました。私達だけだったらこんなに回れなかったでしょう。帰りは有田温泉で汗を流し井手ちゃんぽんに案内していただきおいしいチャンポンと絶妙な卵具合のカツ丼を食べました。今日は初めての黒髪山山系でしたが歩きやすい尾根コースや岩登りなどバラエティーにとんだ山登りでとても楽しめました。ヒゲさん、ママさん本当にお世話になりました。


sanpo



















[PR]
# by cnogmai8255 | 2016-12-05 12:51 | Comments(11)