マンサク咲く多良岳

f0316348_00055446.jpg

3月10日、経ヶ岳から前岳まで縦走して来ました^^


登った山
 「経ヶ岳」・「西岳」・「国見岳」・「多良岳」・「前岳」


金曜日の昼にmamatiasさんから「明日、多良岳にマンサクを見に行くのでご一緒しませんか?」のお誘いが・・・行った事の無い山でしたので一緒に連れて行ってもらう事にしました。前泊してくださいのお言葉に甘えて帰宅後準備をして7:00過ぎに自宅を出発、mamatiasさんが用意をしてくれた鍋に舌鼓を打ち早めの就寝で明日に備えました。4:30起床、準備を整えて5:30にスネークハンターSさんを迎えに行って5人で今日の登山口中山キャンプ場を目指しました。今日の運転も勿論higetiasさん、それにエルちゃんも一緒です。7:45に中山キャンプ場に到着、目の前にある経ヶ岳は真っ白、車は1台も有りません。準備をして8:00に出発、途中フキノトウを取りながら楽しい登山が始まりました。


f0316348_00055439.jpg


f0316348_00055418.jpg

中山越

f0316348_00055466.jpg

中山越を過ぎると木々の霧氷が青空に映えて綺麗です。

f0316348_00055550.jpg


f0316348_00055583.jpg


f0316348_00055575.jpg

長い鎖場を登って行くと雲仙岳が幻想的でした。

f0316348_00055536.jpg

雲仙岳

f0316348_00060509.jpg

霧氷になったマンサク

f0316348_00060558.jpg

経ヶ岳山頂

f0316348_00060502.jpg

くだり始めると温度が上がってきて霧氷が落ちてきて皆かき氷状態になりました。もう少しくだると今度は天気雨状態で首から入ると冷たかったです。中山越まで戻ってきて今度は金泉寺を目指します。笹ケ岳の鞍部を通る時にhigetiasさんに笹ケ岳の由来を教えていただきました。


f0316348_00060690.jpg

笹ケ岳のツララの滝

f0316348_00060614.jpg

霧氷から解放されたマンサク

そして急登を登って西岳に到着

f0316348_00060652.jpg

西岳山頂


ここからはなだらかなくだりで金泉寺に到着、ランチタイムです。ここには立派な山小屋とお寺が有りました。が、食い気が勝って撮影を忘れてしまいました^^;ここで周りの人が300名山登山中の陽希君が来ると言っているのを聞きました。でも私達は時間が限られているので先に進みました。


f0316348_00060655.jpg

役行者

f0316348_00060793.jpg

国見岳山頂

f0316348_00062586.jpg

多良岳山頂

そしてようやく多良岳に到着しました。ここにも陽気君待ちの方々が・・・


f0316348_00062657.jpg

山頂のマンサクは見頃


ここからは最後の急登くだって金泉寺に戻るとと思っていましたが座禅岩を見せたいそうなので前岳の方へ向かい座禅岩へ、そして何となく前岳迄やって来ました。帰りは雪で滑る怖い怖い道を降って六地蔵に


f0316348_00062671.jpg

五体しかない六地蔵

f0316348_00062644.jpg

役行者の所まで戻って来ました。するとなんと陽希君がいるではないですか!!気さくに話していただきエルちゃんは頭をなでて貰っていましたしmamatiasさんとSさんは一緒に写真撮影も。私は以前撮ったので遠慮しときました。会えないと思っていたので本当にラッキーでした。そして中山キャンプ場に向かって下山、太良町で有明海の湯に有明海を見ながら入って汗を流し帰路に着きました。そして今夜もお邪魔させていただきフキノトウの天ぷらで盛り上がりました。
天気に恵まれ思いがけない霧氷とマンサクに会え、陽気君にも逢えて最高の登山でした。higetiasさん、mamatiasさん、Sさんありがとうございました。


by sanpo






Commented at 2018-03-13 16:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by cnogmai8255 | 2018-03-12 20:21 | Comments(1)